モノ/ガジェット

“変態”ウエアラブル端末!? パナソニック「WEAR SPACE」を試す

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「WEAR SPACE」は、パナソニックが開発したウエアラブル端末です。競走馬が集中できるように視界を狭める「ブリンカー」のようなパーティションに加えて、左右にはノイズキャンセリングヘッドホンを搭載するモデルです。

約330gと軽量で、頭に装着すると目の前の視界だけに集中することができます。外で装着するのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、会社で装着し、「自分は今仕事に集中しているので、重要な用事以外は話しかけないで!」とアピールする……なんて使い方も可能です。

2018年12月11日まで、クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で支援者を募集中。1500万円の支援が集まった場合だけ製品化するという「オール・オア・ナッシング方式」を採用しています。「これは欲しい!」という人は12月11日までに支援しましょう。

一般販売がスタートしたら3万5000円で販売予定。クラウドファンディングなら2万9800円から購入可能です。

…続きを読む