モノ/ガジェット

有機ガラス管を採用したスピーカー ソニー「LSPX-S2」の魅力に迫る

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ソニーが有機ガラス管を採用し、“ガラスが音を奏でる”ような体験を楽しめるBluetoothスピーカー「LSPX-S2」を発表しました。2019年3月16日発売で、直販価格は税抜き4万4880円です。

LSPX-S2は上部の透明な有機ガラス管が広域を再生する「ツイーター」になっており、ガラス自体が振動しながら音を奏でるのが大きな特徴です。下部には低域を再生するパッシブラジエーターを搭載しており、コンパクトなボディーながら、見た目以上にパワフルなサウンドを実現しています。

有機ガラス管の中にはLEDライトを内蔵しており、ロウソクのようにゆらめく明かりが楽しめるのも魅力となっています。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る