モノ/ガジェット

床拭きロボットが一気に進化! アイロボットから“ルンバDNA”を継承したブラーバジェット m6が登場

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ロボット掃除機「ルンバ」シリーズで有名なアイロボットジャパンから、床拭きロボットの最新モデル「ブラーバジェット m6」が登場しました。2019年7月26日発売で、アイロボットストア販売価格は6万9880円(税抜き)です。

ブラーバジェット m6の大きな特徴は、シリーズとして初めてカメラセンサーを搭載しただけでなく、2019年2月に発売されたばかりのロボット掃除機「ルンバ i7」シリーズにも搭載するナビゲーション機能「Imprintスマートマッピング」機能を搭載した点にあります。

Imprintスマートマッピング機能は、カメラセンサーで部屋の間取りを学習・記憶し、掃除したい部屋を選んで掃除をしたりできる機能のこと。スマートフォンアプリを通じて遠隔操作で拭き掃除をスタートすることも可能です。

さらにルンバi7シリーズのユーザーには朗報です。ルンバ i7シリーズで掃除した後に、 ブラーバジェット m6で拭き掃除をするという連携機能「Imprintリンク」機能も新たに搭載しました。拭き掃除の前に掃除機がけしてゴミやホコリを取りたい、掃除機がけから拭き掃除まで全部自動でやってほしい。そんなニーズに応える機能です。

2019年内には従来モデルの「ルンバ 900」シリーズとの連携機能も実現するとのことですので、ルンバ900シリーズ、ルンバ i7シリーズのユーザーは注目したいところです。

…続きを読む