モノ/ガジェット

スイスイ動く、これまでにない清掃体験を実現した「バルミューダ ザ・クリーナー」

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

扇風機の「GreenFan(グリーンファン)」や「BALMUDA The Toaster(ザ・トースター)」など数多くのヒット商品を生み出した家電メーカーのバルミューダが、コードレススティック掃除機「BALMUDA The Cleaner(ザ・クリーナー)」を発表しました。11月16日発売予定で、実勢価格は5万4000円(税別)です。

ザ・クリーナーの大きな特徴は、ヘッドの前後にブラシを搭載する「デュアルブラシヘッド」と、ヘッドが自在に動く「360度スワイプ構造」の「ホバーテクノロジー」によって、床の上をスイスイ動くこれまでの掃除機にはない操作感を実現したところです。

デュアルブラシヘッドの前後のブラシが中央に向かって回転することで、床との摩擦を軽減。これによって、まるで床の上に浮いているかのような不思議な感覚を実現しています。

ヘッドの四隅には「角ローラー」を搭載しており、壁際に沿ってヘッドを左右に動かしながら掃除することも可能。ヘッドが前後左右、さらに斜めにも自在に動くため、これまでのように前後にジグザグ動かしながら掃除するようなスタイルとは違う清掃体験ができます。

2010年にグリーンファン、2015年にはザ・トースターを売り出して大ヒットさせたバルミューダですが、今回のザ・クリーナーも大ヒットの予感がしそうな製品です。興味のある方は家電量販店などで体験してみてはいかがでしょうか。

…続きを読む