モノ/ガジェット

  • いいね

子供の創造性を育む! アイロボットの教育用ロボット「Root」

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ロボット掃除機「ルンバ」シリーズで有名なアイロボットが、教育用ロボット「Root」を発表しました。2月19日発売で、アイロボット公式オンラインストア価格は2万9800円(税込み)です。幅13.4×奥行き14.9×高さ4.5cm、重さ約0.49kgと小型軽量ロボットで、約3時間の充電で最大5時間の連続駆動が可能です。

タブレット用アプリ「iRobot Coding」を通じてプログラミングを行い、Rootを前後左右に動かしたり、ペンを使ってお絵描きをしたり、LEDを7色に光らせたりと、さまざまな動作が可能。iRobot Codingアプリはイラストが描かれたブロックを並べるだけでプログラミングができる「グラフィック・ブロック」から、グラフィック・ブロックとテキストで書かれたコーディングスクリプトを組み合わせてコーディングの流れを習得する「ハイブリッド・ブロック」、フルテキストコードを使用して、本格的にコーディングコマンドや構文を打ち込「フル・テキスト・ブロック」まで、習熟度に合わせたプログラミング学習が可能になっています。

iRobot CodingアプリはWebブラウザー(Chrome、Edge)、iOS、Androidから利用でき、プログラムのクラウドへの保存やダウンロードなども手軽に行えるようになっています。

小学校でプログラミング教育が必修科しただけでなく、これから社会人になるにあたってプログラミングは重要なスキルにもなります。自宅でプログラミング学習をしたいという人にはぴったりの製品ではないでしょうか。

■参考情報
・アイロボットジャパン「Root」
https://www.irobot-jp.com/root/

シェア

いいね

コンテンツへの感想