モノ/ガジェット

  • いいね

トーストも焼き芋も絶品に仕上がる! パナソニックのコンパクトオーブン「ビストロ NT-D700」

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

パナソニックから「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」を搭載し、厚切り/薄切り、常温/冷凍、などさまざまな食パンを自動でおいしく焼き上げるオーブントースター「ビストロ NT-D700」を発表しました。2月1日発売で、実勢価格は2万9700円(税込)です。

「遠近トリプルヒーター」は上部と下部に配置した2本の遠赤外線ヒーターで表面をこんがりサクッと焼きあげ、上部に1本配置したパナソニック独自の近赤外線ヒーターで中までふんわりあつあつに加熱するというもの。食パンの厚みや温度などの状態や、庫内温度や電圧などの周辺環境に応じた7200通りの個別プログラムで最適に焼き上げる「インテリジェント制御」によって、焼くのが難しい冷凍厚切り食パンも時間や温度を自動で設定し、おまかせでおいしく焼き上げてくれるのが大きな魅力です。

15の自動メニューを搭載し、具材を載せたアレンジトースト、フランスパンなどのハード系パン、クロワッサン、そうざいパン、焼きいもなど、多彩なメニューを自動で手軽に楽しめます。

また、一般的なオーブンに比べて庫内が小さくてすぐに温まるため、予熱不要で手軽にオーブン調理ができるのも特徴。庫内センサーで120度~260度まで8段階の温度設定が可能なので、グラタンやピザを焼くほか、カップケーキやチーズケーキなどのスイーツまで幅広いメニューを楽しめます。

■参考情報
・パナソニック「ビストロ NT-D700」
https://panasonic.jp/toaster/products/NT-D700.html

シェア

いいね

コンテンツへの感想