モノ/ガジェット

  • いいね

レトロデザインが目を引く! アラジンの「グラファイト ポップアップトースター」

安蔵靖志

IT・家電ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本エー・アイ・シーの「アラジン」ブランドから、同社初のポップアップトースター「Aladdin グラファイト ポップアップトースター」が登場しました。わずか0.2秒で発熱する千石の特許技術「遠赤グラファイト」を搭載することで、短時間かつ高温で2枚同時に焼くことができます。1~7まである焼き色調節つまみを使うことで、ほんのり焼き色からこんがりきつね色まで自分好みの焼き上がりに設定できます。

調理モードはトーストモードのほか、冷凍保存したトーストを焼き上げる「冷凍トーストモード」、ベーグルやマフィンなど上下二つに切ったパンを片面ずつ焼くことができる「ベーグルモード」、一度焼いたパンを温め直す「あたためモード」の4モードを搭載。中央のグラファイトヒーターと、上下に配置された石英管ヒーターの3本で焼き分けます。

2枚目、3枚目と連続して焼いた場合でも焼きムラが出ないように、温度センサーとマイコン制御で焼き時間を自動で調整する機能も備えています。

アラジンシリーズの魅力であるレトロな雰囲気のデザインに加えて、ポップアップトースターでありながらも従来の「グラファイトトースター」のようなガラス窓を採用したことで、温かみのある光で焼き上がるトーストを楽しむことができます。

シェア

いいね

コンテンツへの感想