タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

輝きを失ったジュエリーを自宅でお手入れ。貴金属用研磨材でピカピカに!

Anzu Kitty

ハンドメイド作家/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Anzu Kittyです。

傷が付いて輝きを失ってしまったゴールドのジュエリーを自宅で綺麗に磨く方法を紹介します。

Tiffany製のリングで、素材は18Kゴールドです。

購入当初はピカピカでしたが、長年の使用により細かい傷が付いて曇っています。

使用するのはこちら。

貴金属用の液体研磨材「SEK-4」(藤原産業株式会社)です。

酸化アルミニウム/脂肪酸/鉱物油脂/活性剤/防腐剤/水で構成されており、研磨成分は1ミクロン以下の超微粒子です。

金・銀・プラチナ製品に使用できます。

研磨材を少量つけた柔らかい綿棒で磨いています。

明るいパープルの液体です。

15分ほど磨き続け、最後に流水で洗い流しました。

結果はこちら。

本来の輝きが復活しました!

深い傷まで完全に消すことはできませんでしたが、曇りの原因である微細な傷は消えたため、ピカピカ輝いています。

ジュエリーのメンテナンスは購入したお店や専門店に依頼するのが最適ですが、セルフで簡単にお手入れしたい場合にはこちらの液体研磨材がおすすめです。

最初は力を入れずに優しく磨いて様子を見てくださいね。

注意点

石付きの高価なジュエリーには使用できません。

傷ではなく、汚れによって変色してしまったジュエリーの場合、研磨材は不要です。中性洗剤を入れたぬるま湯に浸け置きすることで表面の汚れは落とせます。

動画で詳しく解説しています

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想