How to

レジンでレース模様のコースターを作る【モノトーンインテリアDIY】東洋紡のオリエステルおりがみ

Anzu Kitty

ハンドメイド作家/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Anzu Kittyです。
東洋紡(株)の画期的なおりがみ「オリエステルおりがみ」を使ってコースターを作りました。
白黒、モノトーンのインテリアがお好きな方におすすめのDIYです。
2液性レジン初心者さんでも簡単に作ることができます。

【材料】
・オリエステルおりがみ レース柄 白(東洋紡)
おりがみだけど紙じゃない、素材はポリエステルです。
透明なフィルムに繊細なレースの模様がプリントされています。
柄は5種類でそれそれ2枚入り、白と黒の2色展開。
水に強く、レジンに入れても滲みません。
6月に発売した新商品です!

・正方形のシリコンモールド
Amazon価格 670円

・2液性クリスタルレジン(日清レジン)
仕上がり良し、コスパ良しの低粘度エポキシ樹脂です。
私は大容量の1.5kgサイズを何度もリピート買いしています。

・ブラックの着色剤 チェンジングムーン (ネイル工房)

【道具】
・調色スティック(タミヤ)
日本が世界に誇るプラモデルメーカー、信頼のTAMIYA。
2wayタイプ。
ヘラ状のほうではレジンの攪拌、
スプーン状のほうではラメや粉末をすくい取るのに使えます。
金属製でお手入れも簡単です。

・エンボスヒーター(清原)
熱風でレジンの粘度を低下させ、気泡を消すために使います。

・使い捨て手袋
未硬化のレジン液に直接触れると、稀にアレルギー症状を引き起こすことがあります。
必ず手袋をして作業してください。

【作り方】
・オリエステルおりがみをカット
直角定規があると便利です。
1箇所の角はモールドにフィットするように丸みをつけています。
・クリスタルレジン主剤30gと硬化剤15gを計量。
・ブラックの着色剤で不透明になるくらいに着色してしっかり混ぜ合わせる。
・モールドに注ぎ入れる。
・硬化したら再び同じ分量でレジン液を混合。
・オリエステルおりがみをレジンでサンドイッチするようにして入れる。
(おりがみに直接エンボスヒーターをあてると、熱で変形してしまうおそれがあります)
・硬化したらモールドから取り出す。
この状態だと縁の部分が少し反っています。
・最後にもう一度レジンでコーティング。
表面張力でほんの少しだけぷっくりしたようになると仕上がりが綺麗だと思います。
・ホコリが入らないようにカバーで覆って硬化を待つ。
カバーは100均で売っていた薄型収納ケースです。

透明のグラスや白いマグカップによく合うコースターができました。
レースって可愛い!
これからも色々な折り紙を使ったレジン作品をご紹介させていただきます。
いいね!とフォローで応援してくださると嬉しいです。

あんず

…続きを読む