How to

レジンで作る、きらめく雪の結晶スマホケース

Anzu Kitty

ハンドメイド作家/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

冬にぴったりな雪の結晶デザインのスマホケースを作ります。
真っ白の結晶が引き立つように、ベースのカラーは深いブルーにしました。
ラメをたっぷり入れてキラキラに!
作り方はとっても簡単です。

【用意するもの】
・2液性クリスタルレジン(日清レジン)

・デジタルスケール

・着色剤 レジン道カラー(レジン道)
アリスティックブルー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/resindou47/

・ブルーのラメ 2種類

・iPhoneケース
周囲に段差があってレジン液が流れ出さない仕様のデコ用ケース。

・ウィンドウシール(東京ローソク製造)
クリスマス用のデコレーションシール。
雪の結晶とオーナメントのデザインです。
本来は窓ガラスに貼って使用します。粘着力高め。

・星の欠片 淡い恋心(パジコ )
オーロラカラーのラメ

・調色スティック(タミヤ)

・調色パレット

・エンボスヒーター(清原)
熱風でレジンの気泡を消すために使用します。

・使い捨て手袋
未硬化のレジン液に直接触れると、稀にアレルギー症状を引き起こすことがあります。
必ず手袋をして作業してください。

【作り方】
・スマホケースの表面を軽くサンディング
(レジンの密着性を高める)
・レジン液を計量(主剤5g・硬化剤2.5g)
・着色剤とラメを入れ混ぜ合わせる
・スマホケース表面をコーティング
・硬化するまで24時間以上放置する
・雪の結晶シールを貼り付ける
・はみ出た部分をカッターでカットする
・レジン液を計量(主剤5g・硬化剤2.5g)
・星の欠片を入れて混ぜ合わせる
・スマホケース表面を均一にコーティングする
・埃よけカバーをして硬化するのを待つ(100均の収納ケースを使用)

【ポイント】
シールは空気が入らないようにしっかりと密着させます。

今回のように、一度に混ぜ合わせるレジン液の量が少ない場合、主剤と硬化剤の分量を少しでも誤ると硬化不良を起こしてしまいます。
0.1g単位で正確に計量できるデジタルスケールがおすすめです。

ベースを濃いカラーにしたい場合、着色剤は通常より少し多めに入れます。
スマホケースに塗り広げる厚さは1mm程度なのでパレットの中で見る発色より薄くなるためです。

これからもYahoo!JAPANクリエイターズプログラムで、スマホケースやアクセサリーのDIY動画をたくさん配信していきます。
ハンドメイドがお好きな方に観ていただけると嬉しいです。
あんず

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る