How to

簡単DIY!リボンとパールの揺れるピアス【フォークを使った小さいリボンの結び方】

Anzu Kitty

ハンドメイド作家/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アクセサリー作りに欠かせない、リボンをきれいに結ぶ裏技をご紹介します。
小さな蝶結びのリボンを同じ大きさで複数作りたい時におすすめのテクニックです。

16mmサイズの大きなコットンパールと合わせて、存在感のある可愛いピアスにしました。

【用意するもの】
・ベルベットリボン 幅4mm

・フォーク

・はさみ

・ヒモ留め 4mm

・そろばん型スワロフスキービーズ

・コットンパール 16mm

・平ヤットコ

・ニッパー

・Tピン

・丸カン

・ピアス金具

※金具はすべて貴和製作所で購入

【リボンの作り方】
・ベルベットリボンを15cmくらいにカット
・フォークに当てて折り曲げる
・長い方のリボンをフォークの中心に入れる
・上から下に下ろす
・輪っかの部分に下から入れる
・しっかりと引っ張る
・丸カンを取り付ける

【ポイント】
フォークから引き抜いたあとに結び目が緩い場合は、リボンの輪っかをフォークの両端の2本だけに入れて、もう一度強く引っ張るとキツく結ぶことができます。
両端にヒモ留め金具とビーズをつけると重みでリボンの形が綺麗に見えるのでおすすめです!

============

リボンとパールはアクセサリーの定番アイテム。
組み合わせることでさらに可愛らしさが際立ちます。
バレンタインデーにもぴったりなピアスができました。

リボンの色や素材によって、可愛い雰囲気にも大人っぽい雰囲気にも仕上げることができます。

フォークではなく、二股に切った厚紙や2本の指でも同じやり方でリボンが作れます。
大きめに作ってヘアアクセサリーにするのも良いかも。

============

これからもYahoo! JAPANクリエイターズプログラムで、アクセサリー作りやレジンを使ったDIYの動画を投稿します。
ハンドメイドがお好きな方に観ていただけると嬉しいです。
猫のプンちゃんもよろしくお願いします。
あんず

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る