How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

壊れやすい美しさ。本物の紫陽花を使ってイヤリングを作る方法【レジン】

Anzu Kitty

ハンドメイド作家/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

紫陽花(あじさい)がそのままイヤリングに!
UV-LEDライトに当てると硬化する液体「レジン」を塗り重ねて作ります。
完全にコーティングしているので、雨に濡れても大丈夫。
梅雨の季節にぴったりです。

■材料
・紫陽花の押し花
・UV-LEDレジン 星の雫 ハードタイプ(パジコ)
・イヤリング金具 丸皿タイプ(貴和製作所)
・花座
・無穴パール

■作り方
・紫陽花を押し花にします

・イヤリング金具にレジン液を塗ります
・紫陽花をのせて、ライトで硬化します

・中心にレジン液を塗ります
・花座をのせて、ライトで硬化します

・花座にレジン液を塗ります
・パールをのせて、ライトで硬化します

・花びら全体にレジン液を塗り、ライトで硬化します

■ポイント
押し花ではなくプリザーブドフワラーでも作れます。
(完全に乾燥した状態)

花びら(がく)の部分はレジンを2.3層塗り重ねて少しぷっくりさせると可愛いです。
厚みが出るので耐久性もアップします。

筆跡が残らないよう、セルフレベリングするのを待ってからライトに入れてください。

強い力を加えるとレジンが割れてしまうので着脱の際は気をつけてくださいね。

◇ ◇

他にもハンドメイドに関する記事や動画をたくさん投稿しています。
Anzu Kitty

BGM:Zero Gravity by Shorts

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る