タイトル画像

7月の今、iPhoneを買っても良いのか?購入時期の3つの鉄則

Appleが大好きなんだよ

チャンネル管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 こんにちは。Appleユーザー歴27年 !YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」管理人のダイスキ(大好きさんと呼ばれているので)と申します。

 今日はiPhoneの購入タイミングについてです。iPhoneは日本で5割近くの方が使っているスマートフォンなこともあり、新機種の注目度が高く私にも購入時期に関する質問はかなりの数が寄せられます。

 5月6月7月とこの時期になると必ず増加傾向にあるのが「今iPhone買って良いでしょうか?」「次のiPhone待った方がいいでしょうか?」という質問です。

 基本的には購入する方それぞれの事情もありますから、今買って良いかどうかは自分で決めていただくしかないのですが、おそらく「購入直後に新機種が出たら悔しい」という話が前提なんだと思います。

iPhoneの購入時期判断については比較的難易度は低いのでシンプルに3種類の鉄則・考え方があります。

鉄則1)購入後にすぐ新機種が出たら悔しいと思う方は発売直後に購入するサイクルに!

鉄則2)新機種にこだわらない方は方は安くなる時期を狙う

鉄則3)今使用中のiPhone/スマートフォンの状態次第では時期は選べないが、調整も可能

それぞれ詳しくみていきましょう。

鉄則1)発売直後に購入するサイクルにする

・発売直後に買う場合、iPhoneはApple製品の中でも比較的新機種発売サイクルが読みやすい。

・Appleの売り上げの中でも50%以上を叩き出すものなのもあって、ここ10年くらいは毎年秋に出ている。特別な理由がない限り9月(生産や世界的事情で10月11月のこともある)。Wikipediaなどを調べると過去の発売サイクルは簡単にわかる。

・回線契約や分割など様々な事情があって購入時期は人それぞれだが、新機種にこだわる方は発売から年内にかけて購入した方がいい。

・追加色は毎年ではないが春に多く、PRODUCT REDという特別色がここ5年で2回ほど、今年はパープルという色が発売された。

・またiPhone SEといった例外機種があるが不定期発売。こちらはなかなか読めない。2016年3月にSE 第1世代、2020年4月にSE 第2世代が発売された。旧機種のボディを使いスペックアップし価格を抑えて作られた機種で、部分的に最新スペックではないことが多いのでタイミングが合えばという捉え方のがいい。

・今は7月、9月まで2ヶ月あまり、新機種は毎年必ず身近な進化ポイントがあるので3ヶ月切っていたら次を視野に入れた方がお得だ。9月に発表を見て気に入らなかったら前のモデルを買うという選択肢もある。

・買い替えサイクルは2年でも3年でも良いが、買い替え年の新製品発売時に購入すると自然と新機種を買うタイミングになる。キャリア購入の場合の分割も24ヶ月36ヶ月が多いので自然と新機種サイクルとなる。

・Appleは2年でバッテリーが 80%残量を目安に製品を作っているため快適に使えるのは2、3年なので、それともタイミングが合ってくる。

鉄則2)新機種にこだわらない方は安くなる時期を狙う

新機種でなければ嫌だという方以外はいつ買ってもいい。ただしせっかく購入するなら安くなる時期に。

・iPhoneはキャリアや量販店のお店で7月8月9月に入ると値引きをしたり、ポイント還元などの割引をすることが多い。総務省の規制で以前ほどではないが未だに傾向としてはあり、新機種が発売されるとさらに下がる場合もある。ただし後ろに引っ張れば引っ張るほど色やストレージ容量の在庫が希望通りにならない場合がある。

・最近はAmazonでの整備済製品(新古品)も販売するようになっており定価よりも安く購入できる。

・Apple自身が前年のミドルレンジ機種を価格改定してエントリー機種として売る場合もある。

(例)iPhone XR/iPhone 11は前年の定価より翌年に値下げしてApple自身が継続機種として販売中

鉄則3)今使用中のiPhoneの状態次第では時期は選べないが調整も可能

・破損や水没、そして4、5年使ってもう限界というなら時期は選べないが、2、3年でバッテリーが起因らしき不具合であれば、バッテリーだけの交換も一つの選択肢。新機種発売までの時間を稼いでもいい。

・家族にバッテリー交換をした状態で譲ったiPhoneが4、5年経っても使えていたりするので、耐久性は意外と長い。

・Apple Care+の保証期間内であれば、バッテリー最大容量の80%を切っていればバッテリー無償交換が可能になる。また破損品は自身の過失であっても1万円強で丸ごと交換できるエクスプレス交換適用の場合もあり。

<中古について>

 中古はどこで買うのかが重要。フリマなど個人売買は基本的に状態もわからない上に保証がないものが多く、100歩譲ってメーカー保証期間があるもの。中古ショップは独自の保証期間を設けている店も多いので、実機を確かめて購入するのはあり。いずれにしても中古は新品と比べ突然の故障リスク、その他はあるのを理解した上での購入となる。個人的に慣れた方以外にはお勧めしない。

<新機種を買わないデメリット>

・OS新バージョンで新機能が使えないことがある

・新OS自体も年々対応はされなくなっていく。また周辺機器の新製品や新サービスなどの一部が使えない事があり、可能性は古くなればなるほどあがっていく

例)2021年春の新製品AirTagは近距離での位置特定機能がiPhone 11以降のU1チップ内蔵機種でしか使用できない

<新機種が欲しいが慎重派の方>

 9月発売であれば年内、1年サイクルを鑑みて半年くらいまでを目安に情報収集しながら購入。今は動画や記事など豊富にレビューが見られる時代なのでそれを参考にしつつ、ご自身でも実機を触る機会をもつ。レビューは様々な意見があるので参考程度に。自分に合ったものをご自身で考えることの方が重要。

以上、iPhoneの購入時期についてでした。

いずれにしても、必ずしも毎年買い換える必要はないアイテムかと思います。私自身レビュワーをやる前は2年サイクルで買い替えていましたし、バッテリーなどを交換して長く使うのも1つの考え方です。どんな新機種も次の機種が出れば旧機種になる宿命ですので、そのあたりあまり気にしすぎずに使っていくと気分がいいものです。

 昨年はコロナ禍の影響もあり10月11月発売となりましたが、今年は報道機関のサプライヤー筋の取材やアナリストの出している情報では9月発売なのではないかと予測されているようです。

YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」では新機種をいち早く実機レビューしています。ほとんどが自ら購入した製品ですので、良くない点もしっかりお伝えるすようにしています。9月の次期iPhone新機種の際もぜひご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想