タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

落ちにくい!面ファスナー式のAnker「ケーブルホルダー」

Appleが大好きなんだよ

チャンネル管理人

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 こんにちは。Appleユーザー歴27年 !YouTubeチャンネル「Appleが大好きなんだよ」(外部リンク)管理人のダイスキ(大好きさんと呼ばれているので)と申します。

 Ankerの新製品がなかなか良かったので紹介します。年初に出たマグネット式ケーブルホルダーが大活躍だったのですが、最近面ファスナータイプも発売したので早速購入し使ってみました。LightningケーブルやUSB-Cケーブル、HDMI、Micro-Bなどで使ってみました。

 マグネット式と違う良い点・悪い点はどうなのかレビューします。

今まで使用していたマグネット式
今まで使用していたマグネット式

<ご紹介する製品>

Anker 結束バンド式 ケーブルホルダー (Easy-Fastening Cable Holder)  ※私は2000円で購入

<特徴>

・結束バンド型の面ファスナーが8本付属

・土台側には柔らかい方の面ファスナー

・結束バンドはプリントデザインやAnkerのロゴ入り、色合いが土台と合わせたブルー

・結束バンドをケーブルに巻き付けて使う

・そのまま巻いた状態ではホルダーには5本ほど入る

<良い点>

(1)土台がコンパクトになった

 幅がマグネットタイプより細く、つける場所に困らない。

(2)面ファスナーなので吸着力が強い

 小さいマグネットよりも良くくっつき、ケーブルの重さで落ちにくい。

(3)結束バンドなのでケーブルの太さが自由

 マグネット式のドングル(ケーブルにつけるパーツ)は太さに制約があった

太いHDMIでも可能
太いHDMIでも可能

(4)他のAnkerのケーブル付属の結束バンドも使用可能

(5)結束バンドとしての使用も可能

<悪い点>

(1)土台がジェル接着のみ(水洗いで貼り直し10回程度)

 マグネット式は土台もマグネットで金属に貼れた。(マグネット使用ならほぼ無制限)

(2)見た目がややラフ

シンプルでハイテク感はない原始的な方式

以上

 簡単にレビューしましたが、個人的にはマグネット式よりも使いやすく感じました。Ankerはいつも変わらず企業努力が感じられます。マグネット式が好評でも、さらに新たに面ファスナー式も出してくるあたりはユーザのこと色々考えていて凄いなと思える製品でした。

 より分かりやすい動画レビューもYouTubeにアップしております。ぜひこちら(外部リンク)をご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想