タイトル画像

【5月1日(土)は「さいたま市民の日」】さいたま市内で使用料などが無料になる施設一覧

ARATA

ブロガー@さいたま新都心TODAY(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2001年5月1日、浦和市・与野市・大宮市が合併してさいたま市が誕生。そして2021年の今年、さいたま市誕生20周年を記念して、5月1日が「さいたま市民の日」になりました。

今後、「さいたま市民の日」当日にさいたま市内の一部公共施設の使用料などが無料になる他、5月1日同日や前後の日にさいたま市内各所で様々なイベントが予定されています。

5月1日の「さいたま市民の日」に使用料などが無料になる施設一覧

今年から制定された「さいたま市民の日」に使用料などが無料になる施設は以下のとおりです。

文化芸術施設

宇宙劇場では「市民の日 特別ワークショップ」の開催が予定されている他、「さいたま市民の日」前後を通じた特別展などが企画されています。

スポーツ施設

プールやトレーニング施設の利用料金が無料になる所がおおくあります。個人的には駒場運動公園の競技の利用料金が無料になるとのことで、トラックを走れるのが楽しみです。

5月1日の「さいたま市民の日」は上記施設の利用料などが無料になる他、さいたま市内の各施設で様々な企画が開催予定です。ぜひ、5月1日の「さいたま市民の日」は、新型コロナウイルスの感染防止を徹底の上、各企画をお楽しみください。

(参考)
さいたま市/5月1日が「さいたま市民の日」になりました!

シェア

いいね

コンテンツへの感想