タイトル画像

【入園無料】100匹以上のシマリスが暮らす「さいたま市りすの家」(さいたま市北区)

ARATA

ブロガー@さいたま新都心TODAY(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

かわいい動物はいつ見ても癒やしの存在。疲れやストレスが溜まった時に見ると、ふっと心がやすらぎ、リラックスできます。そんなかわいい動物が駆け回る姿を思い切り堪能しませんか?

さいたま市北区の「市民の森・見沼グリーンセンター」内にある『さいたま市りすの家』では、100匹以上のシマリスが施設内で放し飼いにされています。

100匹以上のシマリスが暮らす「さいたま市りすの家」は入園無料

市民の森・見沼グリーンセンターは、JR宇都宮線「土呂」駅から徒歩約10分の所にあります。約300台分の駐車場もありますので、車でもお越しいただきやすい施設です。

施設内には芝生広場や健康歩道、市民農園などがあります。広い施設内に自然が多く、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

市民の森・見沼グリーンセンター
市民の森・見沼グリーンセンター

大きな花時計がありました
大きな花時計がありました

奥には市民農園もあります
奥には市民農園もあります

「りすの家」は市民の森・見沼グリーンセンター内にあるシマリスが放し飼いにされている施設。入園無料です。

さいたま市の公式YouTubeチャンネルで紹介動画がアップされています。

りすの家は施設の奥にあります。入場記録を記入し、スタッフから「りすの家の中では、飴やガムなどを含め飲食は禁止であること」や、「りすが駆け回っているので、踏まないように注意すること」などの注意事項の説明を受けてから入室します。

りすの家は施設の奥にあります
りすの家は施設の奥にあります

「リス横断注意」の立て札
「リス横断注意」の立て札

りすの家に入室すると、さっそくシマリスと遭遇!

100匹以上のシマリスが施設内で放し飼いにされているため、そこら中にシマリスの姿を見つけることができます。

りすの家に入室してすぐにシマリスに遭遇
りすの家に入室してすぐにシマリスに遭遇

エサ台の上で餌を食べているシマリス、草木の中を駆け回るシマリス、穴を掘っているシマリス、などなど、シマリスのいろんな姿を心ゆくまで堪能することができます。

なかなか見分けは付きませんが、100匹見つけられるかどうか、施設内を歩き回るのも楽しそうです。

「さいたま市りすの家」は入場無料。開園時間は10:00〜16:00で、月曜日(月曜日が休日にあたる時はその翌日)と年末年始(12月29日から1月3日まで)以外は開園しています。

ぜひ、施設内を元気に駆け回るシマリスの姿を見に行ってみてください。

「さいたま市りすの家」(市民の森・見沼グリーンセンター内)
住所:さいたま市北区見沼2丁目94番地
アクセス:JR宇都宮線「土呂」駅から徒歩約10分
駐車場:約300台
開園時間:10:00〜16:00
休業日:月曜日(ただし、月曜日が休日にあたる時はその翌日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)

シェア

いいね

コンテンツへの感想