タイトル画像

【荒川沿いの古民家で食べる絶品かき氷】「ライアンマルニ」のかき氷(さいたま市西区・西遊馬/指扇)

ARATA

ブロガー@さいたま新都心TODAY(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

暑さが本格的になってくると食べたくなるのが「かき氷」。

「指扇に美味しくて巨大なかき氷が食べられる」という話を聞き、食べに行ってきました。さいたま市西区の西遊馬にあるかき氷屋「ライアンマルニ」さんです。

帰省してきたかのような古民家で食べる絶品かき氷

「ライアンマルニ」さんは、東京・四谷の荒木町にあるかき氷専門店「Ryan(ライアン)」の2号店。

お店は荒川沿いの埼玉栄高校野球グラウンドの隣、大宮武蔵野高校の裏手にあります。JR川越線の「指扇」駅からは徒歩で約15分。県道155号線から入ったところになります。お店の隣には「さいたま桃月園キャンプ場」があります。

西区・西遊馬にあるかき氷屋「ライアンマルニ」
西区・西遊馬にあるかき氷屋「ライアンマルニ」

荒川沿いにあるということで自転車で来店される方も多く、ロードバイクを停められるスタンドも設置されています。

ロードバイクで来る方のためにスタンドも設置
ロードバイクで来る方のためにスタンドも設置

お店の前にはテラス席も用意されています。訪れた日は蒸し暑かったこともあり、テラス席もほぼ満席でした。

お店の前にはテラス席も用意
お店の前にはテラス席も用意

お店は古民家を改装されたもので、いなかのおじいちゃん・おばあちゃん家に帰省してきたかのような雰囲気です。

古民家を改装した店舗
古民家を改装した店舗

運良く席が空いていたので、階段を上がり、2階の店舗へと進みます。

「ライアンマルニ」の入り口
「ライアンマルニ」の入り口

和風のインテリアで整えられたオシャレな店内。どことなく懐かしさを覚えます。

和風のインテリアで整えられた店内
和風のインテリアで整えられた店内

店内にはエアコンがなく、何台もの扇風機がフル稼働していました。それでも蒸し暑さをあまり感じないのは、お店が林の中にあり、風通しが良い店舗だからかもしれません。

お店の中では扇風機がフル稼働
お店の中では扇風機がフル稼働

天井から下がっている電球の照明などからも、いなかに帰省した時の懐かしさ、落ち着いた時間が流れるのを感じます。

店内は落ち着いた時間が流れるような雰囲気
店内は落ち着いた時間が流れるような雰囲気

かき氷のメニューはこちら。一番人気はいちじくのソースと数種類のチーズにはちみつとブラックペッパーがかかった「いちじくチーズはちみつ」(1045円)。

いちごの甘酸っぱさと果肉が楽しめる「いちご」(880円)や13種類ものスパイスが調合された「マサラチャイ」(880円)、ラズベリーとブルーベリーの2種類がたっぷり楽しめる「ベリーベリー」(935円)も美味しそうです。

「ライアンマルニ」のかき氷はとても大きいことでも有名で、2種類のシロップを「あいがけ」することもできます。

今回は一番人気の「いちじくチーズはちみつ」に、店員さんオススメの「ブルーベリーチーズタルト」のあいがけ(1375円)を注文しました。

「ライアンマルニ」のかき氷メニュー。2種類のシロップが選べる「あいがけ」も人気。
「ライアンマルニ」のかき氷メニュー。2種類のシロップが選べる「あいがけ」も人気。

「ライアンマルニ」さんにはフードメニューもあり、「牛すじビンダルーカレー&ルーロー飯相掛け」(1210円)や「タコライス」(1100円)、「スパイシーえびみそ肉まぜそば」(1100円)などがあります。

ランチタイムに来てフードメニューをいただき、落ち着いた頃にかき氷をいただく、というのもアリですね。

「ライアンマルニ」のフードメニュー
「ライアンマルニ」のフードメニュー

しばらくして注文したかき氷が到着。心の準備はしていたものの、お盆に乗って運ばれてきたかき氷の大きさに驚かされます。隣に並べたコップよりもはるかに大きいです。

コップよりもはるかに大きなかき氷
コップよりもはるかに大きなかき氷

さっそく、「いちじくチーズはちみつ」からいただきます。いちじくのほんのりとした甘さに始まり、チーズの味に、はちみつの甘さ、ペッパーのスパイスが上手いバランスで組み合わさり、かき氷としての美味しさとともに別感覚のスイーツとしての美味しさが伝わってきます。

そして「ブルーベリーチーズタルト」をいただきます。ブルーベリーの甘さと、チーズの美味しさがバランス良い組み合わせ。食べ進めると中からクッキーが現れ、ザクザクとした食感も味わえます。

最初運ばれてきた時は「この量、食べられるかな…」と不安になりましたが、いちじくとブルーベリーの2種類のシロップがどちらも程よい甘さで美味しく、食感も変わることであっという間に食べきってしまいました。

他のお客さんは9割型が女性で、ほぼ皆さん通常サイズを注文され、ペロッと美味しく召し上がられていました。

「どうしても食べ切れる自信ががない…」という方や、「フードと一緒に楽しみたい」という方向けに、およそ半分のミニサイズもあります。かき氷だけ楽しみに来た方は、臆することなく通常サイズを頼まれても良いかと思います。

「ライアンマルニ」さんは公式 Twitter や Instagram で営業情報やメニューなどを発信されています。ぜひフォローしてみてください。

とにかく美味しいかき氷が食べたい方、さいたま新都心からちょっと離れて美味しいスイーツが食べたい方、いなかに帰省したような気分を味わってみたい方、ぜひ「ライアンマルニ」さんに訪れて、かき氷を食べてみてください。

ライアンマルニ
住所:さいたま市西区西遊馬3131
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日+不定休
公式SNS:Twitter / Instagram

シェア

いいね

コンテンツへの感想