タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【岐阜市】ういろ屋さんの映えスイーツ!?古民家風の茶屋で飲めるドリンク&アイスが、可愛すぎ!/川原町

aruku

岐阜をとことん愛するライター(岐阜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

金華山のおひざもと、古い町並みが残る「川原町」。

まだ長良川を運河として利用していた頃、港町として栄えた場所です。

町並みの北には観覧船乗り場もあり、今でも川と町を繋ぐ役割をはたしています。

観覧船乗り場の向かい側に待合所があるのですが、ここに「鵜飼茶屋しゃぐ」と言う茶屋が入っているのはご存知ですか??

実はこちら、鵜のマークでお馴染みの「長良ういろ」さんが直営しているお店なのです。

店内には、いろんな種類のういろが並びます。

いちごのういろは、あの超有名な洋菓子店シェ・シバタの柴田シェフに頂いたアドバイスをもとに生まれた商品なんだそうですよ。

「金華山」と言う名前の和菓子も発見!

新緑の緑が美しい金華山と、「金」色のイメージを形にした金華山。

てっぺんには、ちゃんと岐阜城も乗っています(乾燥ゆずだそうです)。

面白い商品が沢山あってワクワクしますが、「茶屋」と言うにはドリンクが無くては。

メニューを見ると、凄い映えドリンクが並んでいました!!

えーっ、可愛い~!!

しかも、このボリューム&この可愛さでワンコイン500円!?

山盛りかき氷やアイスクリームもありました!

どれも食べ歩きにピッタリ!

今回は、岐阜農林高校さんが作ったアイスが最中に包まれていると言う「枝豆あいす最中」を購入しました!

枝豆や富有柿、真桑瓜など岐阜ならではの素材を活かして作られるアイス「のうりん」。

ずーっと気になっていたのです。

パリパリの最中の間には、たっぷりの枝豆アイスと枝豆あん。

緑が涼やかでキレイです。

枝豆と言えば、夏の定番。

それが最中あいすになったんだから、うまくないはずがない!

早速、いただきましょう。

一口かじって…ビックリ!

枝豆のつぶつぶがたっぷり入っていて、何だかピスタチオみたい。

アイスは、ミルクの旨味や甘みをしっかりと感じます。

でも、しつこくなくサッパリしていて、シャーベットのようなサラサラした口当たり。

物足りなさを感じないのは、しっかりとトッピングされた枝豆あんが効いているからでしょうか?

とっても美味しいです!

蒸し暑い夏にこそ食べたい、さっぱり美味しい枝豆あいす最中。

川原町の食べ歩きのおともに、ぜひいかがですか?

鵜飼茶屋しゃぐ 長良ういろ
岐阜県岐阜市上材木町428-2(鵜飼観覧船待合場内)
058-264-4506

定休日 鵜飼シーズン中は無休(10/15日まで)、その後は水曜定休
営業時間 10:00〜19:00

鵜飼茶屋しゃぐ 公式インスタグラム
長良ういろ HP

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。