タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福島市】土湯温泉「女沼」にアウトドアサウナ登場!フィンランド式×大自然は想像以上に贅沢だった

ASAMI

福島市観光ノートライター(福島市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

空前のサウナブーム到来中の昨今!“サウナ=おじさんの集う場所”だったのは昔の話。今や“サウナー”や“サ活”という専門用語が浸透し、2021年の新語・新流行語大賞には「ととのう」というサウナ用語がノミネート。雑誌やメディアでも頻繁に取り上げられる程、健康志向の若者や女性のトレンドになっています。

そんな中、福島市が誇る土湯温泉の女沼に、大自然を満喫しながらサウナを楽しめる“アウトドアサウナ”が登場したというので、早速行ってみました

太陽の日差しが降り注ぎ、絵に描いたような美しい光景が広がる女沼
太陽の日差しが降り注ぎ、絵に描いたような美しい光景が広がる女沼

土湯温泉街から車を走らせること10分。見えてきたのはエメラルドグリーンに輝く女沼!そして、そんな女沼の目の前にあるのが、一般社団法人F-WORLD「CHANNELSQUARE」さんが運営している大自然サウナです。

サウナはテントサウナ(2〜4人用)とトレーラーサウナ(5〜10人用)があり、どちらも貸切での利用となります。

今回はテントサウナがまだ準備中とのことで、トレーラーハウスサウナを使わせて頂きました。

早速中に入ってみましょう!

私の中でサウナといえば、狭い空間と薄い空気の中での我慢大会!というイメージだったのですが、入った瞬間に覆されました。

トレーラーハウスの中ということを忘れるくらい、木に囲まれた落ち着く雰囲気。また、窓もついているので、圧迫感もなく開放的です。

窓から見える景色は…

もちろん美しい大自然!ずっと見ていたいところですが、立っていると熱い〜。(サウナは上に上がるほど温度が高く、下にいくほど温度が低くなっていのです。)

そしてこの熱さを作ってくれているのが、フィンランド式サウナの特徴である薪ストーブ&サウナストーン!

これまで日本で主流となっていたサウナは、温度が高くて湿度が低いドライ式。息苦しかったり皮膚や目が乾燥したり…ととにかく忍耐の世界でした。

ですがここのサウナは、湿度が高いウエットサウナ!高湿度の中で発汗を促し、体の心部をしっかりと温めることができて健康効果が大きいと言われています。

そしてこの高湿度を作ってくれているのが、熱したサウナストーンに水をかけ水蒸気を発生させる「ロウリュ」です!

ロウリュのお手本を見せてくれた、運営元の一般社団法人 F-WORLD(CHANNEL SQUARE)代表理事の平 学さん
ロウリュのお手本を見せてくれた、運営元の一般社団法人 F-WORLD(CHANNEL SQUARE)代表理事の平 学さん

このロウリュによって、湿度と体感温度がアップ!乾燥や呼吸の苦しさもなく、快適に発汗することができます。

さてサウナの後には水風呂が待っているのですが、ここ大自然サウナの水風呂は、もちろん女沼!

女沼は浅瀬で水質が綺麗なので、潜っても泳いでOK!天然の水風呂を満喫できます。

その後は、ハンモックに寝そべったりしながら外気浴。

これが、最高に気持ちい!!!まるで天国です。

上を見上げると、新緑の間の木漏れ日が!気持ち良い〜
上を見上げると、新緑の間の木漏れ日が!気持ち良い〜

この「サウナ→水風呂→外気浴」を繰り返すことによって得られる独特の感覚を“ととのう”というのですが、この大自然の中でのととのう体感は、格別!

やった人にしかわからない快感が待っていますよ。

今年スタートしたばかりのサウナ部門。今ならモニター価格でお得に体験することができるので、このチャンスは見逃せません。

大自然サウナモニター詳細

また今回の大自然サウナ体験プログラムを運営している一般社団法人 F-WORLD(CHANNEL SQUARE)さんは、他にもこの女沼の大自然を満喫できるカヌーやSUP、BBQなど、色々なアクティビティが揃っています。

これから野外でのアクティビティが楽しい季節!是非、自然溢れる福島の夏を楽しみましょう。

おすすめ記事

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。