タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【葛飾区】春のバラが咲き誇る奥戸ローズガーデン!色鮮やかな花と素晴らしい香りに癒されます

ASA24

ライター/英和・和英翻訳者(東京都葛飾区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

五月の風が吹き渡り、バラが花開く季節となりました。
現在「奥戸ローズガーデン」では、数々の鮮やかなバラが、甘い香りを放ちながら見事な花を咲かせています!

奥戸ローズガーデンの入口
奥戸ローズガーデンの入口

区立奥戸中学校のはす向かいにある奥戸ローズガーデンは、瀟洒なガゼボ(西洋風あずまや)を持つ、イングリッシュガーデン風の庭園です。
一歩足を踏み入れると、様々な色のバラが咲き誇る別世界が広がります。

ラベンダーとバラに彩られたガゼボ。手前のバラは「コンスタンツェモーツァルト」
ラベンダーとバラに彩られたガゼボ。手前のバラは「コンスタンツェモーツァルト」

ガーデンの奥までバラの花が続きます
ガーデンの奥までバラの花が続きます

多くの品種のバラが見頃を迎えている園内では、あちこちで優しい香りがふわりと漂います。

園内の北側と南側の壁沿いには、特に香りの強いバラが揃っており、マスクを着用していてもうっとりするほど良い香りを楽しむことができます。

北の壁沿いに咲く「ライラックビューティー」はシトラス系の香り
北の壁沿いに咲く「ライラックビューティー」はシトラス系の香り

南の壁沿いに咲く「ボレロ」は思わず振り返るほど良い香り
南の壁沿いに咲く「ボレロ」は思わず振り返るほど良い香り

さわやかなそよ風が吹く園内では、自転車や徒歩で訪れた地域の人々が、華やかなバラに見入っていました。
二つあるガゼボは常に大人気。優美な曲線を描くベンチも5基設置されており、座りながら見事なバラをゆっくり眺められます。

花々に囲まれたガゼボは来園者の憩いの場
花々に囲まれたガゼボは来園者の憩いの場

園内中央に咲く「ゴールドバニー」とガゼボ
園内中央に咲く「ゴールドバニー」とガゼボ

バラの香りに包まれるベンチ
バラの香りに包まれるベンチ

園内にはまだまだつぼみを付けたバラがたくさんあり、6月上旬頃まで様々なバラの見頃が続きます。

大きな花とつぼみを付けた「アウグスタルイーゼ」
大きな花とつぼみを付けた「アウグスタルイーゼ」

つぼみがびっしり付いた「ビバリー」
つぼみがびっしり付いた「ビバリー」

地域の人々に愛される奥戸ローズガーデンには、他にも美しいバラの花がいっぱい。
春バラの華やかな姿と香りを楽しみに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

施設名: 奥戸ローズガーデン
住所: 東京都葛飾区奥戸9-15-16
電話: 03-3694-2474(葛飾区公園管理所)
開園時間:
4月1日~9月30日 9:00~18:00
10月1日~3月31日 9:00~17:00
休園日: 12月29日~1月3日
入園料: 無料
アクセス: JR新小岩駅より京成タウンバス(新小52)「奥戸新橋」下車 徒歩約7分/JR亀有駅より京成タウンバス(小54)「細田踏切」下車 徒歩約6分
公式案内: https://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006905.html

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想