タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【与野】レアでレトロなお宝おもちゃから景品用玩具まで…おもちゃのことなら与野駅1分「三輪車」にGO!

あさのゆめ

ワーママwebライター(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

与野駅前をブラブラしていたら、可愛い看板の気になるお店を発見。
レトロおもちゃ」とありますが、一体どんなお店なのでしょうか…?
これは気になる!…ということで、さっそくお伺いしてきました。

おもちゃだらけの入口ではライダーやウルトラマンがお出迎え

階段をのぼり入口まで行ってみると、昭和の香り漂うアイテムたちが。
ガラス越しに主張してくる商品たちからは、すでにめちゃくちゃおもしろそうな雰囲気が漂っています。

歴代のウルトラマンや仮面ライダーグッズも。
これは、もしかするとコレクターにはたまらない貴重なものも並んでいるのでは…?
そこまで詳しくはないものの、昭和~平成の仮面ライダーファンの息子を持つ母としてはかなりワクワクしてきました。

知る人ぞ知るレトロおもちゃの販売店!「三輪車」

ドキドキしながら店内に一歩足を踏み入れると、そのおもちゃの量に圧倒…!
過去販売されてきた日本中のおもちゃがここに集合しているのでは?と思うほどのボリュームです。
普段はご兄弟で交代しながらお店に立たれているというご主人が、「なんでも聞いてくださいね」と気さくにお声掛けくださいました。
お言葉に甘えてお店の中をいろいろご紹介していただくことに。
どうやらこのお店、知る人ぞ知るお宝おもちゃのお店だったようです…!

あの鑑定番組でも!?貴重なおもちゃをチェック

店内を見て回りながらお話を聞くと、びっくりする値段のものもチラホラ。
こちらはその昔販売されていた日本製のソフビ人形たち。
今となっては日本製はかなり貴重です。
現在は裸で販売されているので、袋に入っているのも新鮮。
復刻版だそうで、高値でやり取りされることも多いとか。

なんとなく懐かしい「キャンディ・キャンディ」など、レトロな塗り絵も。
ぼーっと見ていると、ここだけ時間が止まったような気持ちになります。
世代の方は同窓会に持って行ったら盛り上がりそう…。

プラモデルもこの通り。
ぱっと見ただけではどのくらいの価値なのか素人にはわかりませんが、アイテムによっては万単位でやり取りされることもあるそうです。

別の一角にはブリキのおもちゃも。
ものによりかなり高値でやり取りされるということですが、確かにブリキのおもちゃは今貴重と聞いたことがあります。
さらに某有名お宝鑑定番組でおもちゃの鑑定士としてご活躍の方にロボットを売ったエピソードまで飛び出しました!
そんなお店が与野駅近くにあるとは…驚きです。

レトロおもちゃだけじゃない!景品や探しものまでなんでもござれ

レトロなおもちゃが多いとはいえ、めずらしいお宝おもちゃだけを置いているわけではありません。
お祭りの景品用のおもちゃを探しに来る方もいれば、お子様ランチに付いていたおもちゃを気に入った子が同じものを探しに来るということもあるそうです。
最近では、指から煙が出ているように見える「ようかいけむり」という商品が廃盤になってしまったことを惜しんで買い占めて帰った方もいたとか!
まさに「ようかいけむり」で遊んでいた世代としては、1つくらい記念に欲しかった…と思ってしまいました。

おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感を楽しめる「三輪車」。
お宝おもちゃだけでなく、ここに来れば探していたものが見つかるかもしれません。
少年・少女だったあの日の気持ちを思い出しに、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

レトロおもちゃ・雑貨 三輪車
住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1丁目1-9
アクセス:JR与野駅東口より徒歩1分
TEL:048-832-0151
定休日:月曜日
営業時間:12:00~20:00

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想