How to

ダイソーすのこを簡単リメイク ヴィンテージ風ミニシェルフ

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

100円ショップで購入できるプラスティック製の整理棚。
同じく100円ショップのすのこを使って、これをヴィンテージ風にリメイクしてみました。

ご用意頂きたい材料は
ダイソー桐すのこ A 30×31センチ(1枚) B 40×25センチ(1枚)
整理棚 32×20×16.5センチ
両方ともサイズがいろいろあるので、買うときにご注意下さいね。

まずは、すのこを解体します。
接合部分にマイナスドライバーを当てて、トンカチでトントンすると板は簡単に外れます。
Aのすのこから2枚、Bのすのこから3枚、板を外します。
Aに関してはカット不要ですが、BだけAと同じ長さになるようカットして下さいね。
桐なので木材のカットはそれほど手間にはなりません。

続いてこれをペイントします。
今回、私が使った黒い塗料はアイアンペイントのアイアンブラックというカラー。
これは塗るだけで簡単にアイアンの風合いを出すことができる便利な塗料です。
すのこのペイントに関しては、最初にお好みのワックスやステインを塗ってください。
今回は、うち2枚にさらに白いペンキを塗りました。
このとき、木目がところどころ残るようにわざと荒く塗ると、簡単にヴィンテージの風合いを出すことができますよ。

あとはこれをボンドで接着するだけ!
塗料を除けば材料費はたったの300円。
収納にディスプレイに、いろんな用途にお使いいただけるので、ぜひ皆さんも気軽に作ってみてくださいね!

…続きを読む