How to

簡単!工具不要!現状回復可能な扉リメイク

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回ご紹介するのは、賃貸でもできる本物の木材を使った扉のリメイク方法です。

【材料&道具】
・WOOD SLATS(カラー:レッドシダー 45センチ×40枚セット)※壁紙屋本舗で購入
・BRIWAX(カラー:ジャコビアン)※以下ホームセンターで購入
・マスキングテープ 1ロール
・強力両面テープ 3ロール

 道具 カッター・カッター板・定規・はさみ・ウエス

ちなみにWOOD SLATSはカナダの天然木で、最初から9×45センチのサイズにカットされています。
大変薄いのでカッターで簡単にカットでき、テープで貼れるのが特徴。
ベニヤ板に比べるとお値段は高めですが、一度ベニヤで同じことをやったときにカットに大変手間がかかったのと、反りがあって貼り付けも大変だった経験からこちらを使っています。

【ポイント】

・木材はそのままでも使えますが、今回はBRIWAX(ジャコビアン)を塗りました。
使ったワックスは1種類ですが、つけるワックスの量を変えれば色に強弱がついて変化が出ます。
もちろんお好みのペンキを塗っても!

・天井や床付近などは実際に板を当ててカット部分の印をつけるのが難しい場合も。
その場合は、紙で型を作るのがおすすめです。

・両面テープは強力タイプが安心!
ただし全体に貼るとかなりの量が必要になってしまうので私はポイントで使用しました。

本物の木の扉はやっぱり風合いがあって素敵ですよね。
また木材の貼り方や塗るカラーによって、まったく違う雰囲気の扉になりそうなのも魅力です。

マスキングテープを使えば現状回復も簡単なので、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。

…続きを読む