How to

石膏ボードでも大丈夫!チャンネルサポート&スピードミニで可動式の収納棚をDIY

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!asasaです。

今回も前回に引き続き収納棚の設置方法を紹介します!

使ったのはチャンネルサポート(別名 棚柱・ガチャ柱)
これを使えば正面の壁だけで棚を設置でき、ブラケットを移動するだけで気軽に棚板を移動できてとっても便利!

ただし石膏ボードの場合は、やはり気になるのが強度の問題ですよね。

下地があれば問題ないのですが、どうしてもここに取り付けたい!という場所に下地がない場合、オススメしたいのが「どこでも下地スピードミニ」です。

材料・道具は以下の物をご用意ください。

【材料・道具】

・チャンネルサポートクローム AFS-1(レール)900mm 2本
・高島 どこでも下地スピーミニ20 
・ロイヤル 木棚板専用ブラケット A-32 A-33左右セット 必要個数
・棚板(BRIWAX ジャコビアンで塗装済)必要枚数
・爪楊枝
・マスキングテープ
・プラスドライバーもしくは電動ドリル
・カッター ・メジャーもしくは定規 ・あれば水平器

【設置方法】

① チャンネルサポートを取り付ける位置にマスキングテープを貼ります
メジャーや定規で計測して2本が水平になり、地面から垂直になるように貼ります

② チャンネルサポートをマスキングテープで仮止めします

③ プラスドライバーが電動ドリルで、チャンネルサポートのネジ穴すべてに軽くネジを入れます

④ ネジをはずし、チャンネルサポートをはずし、先ほど開けた穴を8~10mmほどの大きさに広げます

⑤ スピードミニに付属してあるスポンジを水にひたししぼります
※この工程を忘れると固まらないので注意!

⑥ 爪楊枝にスポンジを巻いて、頭が10mmほど出るように穴に入れ込みます

⑦ 付属のスポイトを使って液体を複数回注入します
  奥から手前、スポンジを左右に寄せて壁材の間にも入れます

⑧ 注入後、30~40分くらいしたら壁面から出ているスポンジをカッターでカットします

⑨ マスキングテープをはがし、スポンジ部分の硬化確認後(時間は季節によって異なります)ネジを打ち込みます

⑩ 2本のチャンネルサポートを取り付けたら、棚板ブラケットを取り付けて棚板をのせて完成です!

【スピードミニを使ってみた感想】

個人的には液の注入が難しく感じましたが、そこ以外はとても簡単にしっかりした下地を作ることができました!
説明書きによると35キロまでの重さ・振動に耐えられるそう。
今回は棚の設置で使いましたが、重い時計や鏡、フックなどいろんな用途に幅広く使えそうです!

石膏ボードがネックで棚や重たいものの取り付けを悩んでいた、という方はぜひ試してみてくださいね。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!
-----------------------------------------------------
インテリアスタイリスト asasa0509
https://creators.yahoo.co.jp/asasa

おうちの簡単DIYや100均リメイクを始めとする動画をYahoo!クリエイターズプログラムで発信しています。
フォローやいいね、応援メッセージなどとても励みになります。
少しでも皆さまの参考になる動画を発信できればと思ってますので、また次回も見てもらえたら嬉しいです。

…続きを読む