How to

収納場所を取らない!クリスマスツリーの足元隠しを簡単DIY

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!asasaです。

みなさん、もうクリスマスツリーは飾りましたか?

私は今年は張り切っていつもより早めにツリーを出してみたものの・・・
なぜか足元隠しに使っていた布がどうしても見つからない(笑)

仕方ないので、ツリーの足元用のボックスを作ろうと思ったのですが、いざ作るとなると、けっこう大きいサイズになってしまうんですよね。
クリスマスグッズにあまり収納場所は取りたくないし、さてどうしよう?

そこで作ったのが衝立タイプの足隠し。これなら折り畳めるので収納場所も最小限で済みます。

材料・道具は以下のとおりです。

【材料&道具】
・木材(作り方で詳しく説明)
・蝶番8個
・ビス
・電動ドライバー
・のこぎり
・ヤスリ
お好みでワックスやステイン

【作り方】

1 ツリーの足幅を採寸する

うちの場合は、約370mmだったので、そこに木材の厚みを約20mmを足して一面を390mm幅で作ることにしました。
※足幅ジャストサイズで作ると木材の厚み分小さくなってしまうため、板の厚みを足す必要があります。
本来は細い木材の厚みも加える必要がありますが、これ以上大きいサイズにしたくなかったので20mmで作りました。
もし後ろに多少隙間ができても問題ない、という方は足幅ジャストサイズで作ってもOKです

高さはお好みですが、映像のものは200mmで作っています(もう少し高く作った方が足が完全に隠れたかも)

2 木材をカットする

今回使った木材は
・SPF 1×4材 (19×89×910mm) ×4枚
→それぞれ4等分して200mm×16枚にカット
※ちょうどいいサイズの木材がなかったため、板と板の間に少し隙間を開けるデザインにしましたが、隙間のないデザインにしたい方は違うサイズの板を組み合わせても
・細い板材 (9×30×1820mm)×2本
→390mm×8本 にカット

3 板をすのこ状に組み立てる
同じものを4枚作成します

4 ワックスやステインを塗る

5 蝶番で連結させる

蝶番はセリアのものを使いました。
板にそれなりの重さがあるのでもっと大きな蝶番でないとダメかと不安でしたが意外と大丈夫でした。
ただビスは付属のものではなく、もっと長いものを使うのが安心です。

完成したら、あとはこれをツリーの足元に置くだけ!

構造はすのこと同じなので、ちょうどいいサイズのすのこが見つかればそれを蝶番でとめるだけでもよさそうです!

ちなみに今回かかった基本の材料の費用は
木材 1400円、木材カット代 200円、蝶番200円 合計1800円 ほどでした(塗料やビス代のぞく)

簡単なのでツリーの足元が気になっている方はぜひ試してみて下さいね。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!
-----------------------------------------------------
インテリアスタイリスト asasa0509
https://creators.yahoo.co.jp/asasa

おうちの簡単DIYや100均リメイクを始めとする動画をYahoo!クリエイターズプログラムで発信しています。
フォローやいいね、応援メッセージなどとても励みになります。
少しでも皆さまの参考になる動画を発信できればと思ってますので、また次回も見てもらえたら嬉しいです。

…続きを読む