How to

重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダのお掃除は手作りスプレーが便利!作り方&使い方まとめ

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!asasaです。

「重曹」「クエン酸」「セスキ炭酸ソーダ」
買ったはいいもののあんまりうまく活用できてない・・・という方がいたら、まずは手軽に使えるスプレー作りがオススメ!
市販のものも販売されていますが、自分で作った方が圧倒的に安く、またアロマオイルを混ぜたりといったアレンジも可能。
それぞれの特性を生かせば家中で大活躍間違いなしですよ!

《重曹スプレー》

【作り方】
40度程度のぬるま湯200mlに対して重曹大さじ1杯を溶かします

【使い方】
酸性の油汚れや皮脂汚れ、カビなどを落とす時に役立ちます

①コンロの掃除に
重曹水スプレーを吹きかけて油汚れを浮かしてから、メラミンスポンジでこすると、重曹の研磨効果でキレイに
②消臭スプレーに
汗・皮脂・生ゴミ・布製品・部屋などの臭いを消す消臭スプレーがわりに

【注意点】
・溶かす重曹が多いと溶けきれない粒子がノズルに詰まったり、白い粉の跡が残ってしまうことがあるので、入れすぎに気をつけて重曹が完全に溶け切っているか確認してから使いましょう
・劣化してしまうので、毎回使いきれる量を作るのが安心です

《クエン酸スプレー》

【作り方】
水200mlに対して、クエン酸小さじ1を溶かします
※汚れの度合いによって量を増やすなど調整可能

【使い方】
アルカリ性の汚れ(水垢やトイレの黄ばみなど)を中和して落とします

①水垢汚れに
シンクや洗面台にはクエン酸スプレーを吹きかけ、スポンジでこするだけ。蛇口まわりもキレイになります
鏡のウロコ汚れにはキッチンペーパー+サランラップの合わせ技がオススメです
②トイレ掃除に
水垢や黄ばみなどが落とせて、気になるアンモニア臭も軽減してくれます。
ニオイが気になる場合は、スプレーに精油(エッセンシャルオイル)を5〜10滴ほど混ぜても◎

【注意点】
・明確な使用期限はないものの1週間以内を目安にできるだけ早く使い切るようにしましょう
水が劣化するので1ケ月以上の長期保存は避けましょう
・使用する際、絶対に塩素系漂白剤と混ぜたり併用しないように気をつけましょう

《セスキ炭酸ソーダスプレー》

【作り方】
水500mlに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ1を溶かします
※汚れの程度によって適宜調節

【使い方】
キッチン回りの油汚れ落としや衣類の染み抜きなどアルカリの力を使った掃除に◎

①手垢やキッチン周りの汚れに
スプレーしてふくだけ。消臭剤としての効果も期待できます
②玄関タイルの掃除に
泥汚れにも効果があります
③お洗濯に
シャツのえりそで汚れにスプレーしてから洗濯すると汚れが落ちやすくなります。

【注意点 】
・セスキ炭酸ソーダの水溶液は作り置きが可能ですが、直射日光・高温多湿を避けて保管し、2~3ヶ月を目安に使い切りましょう。
・弱アルカリ性のため素手でも取り扱い可能ですが、肌が弱い方はゴム手袋を着用するのがおすすめです。

重曹・クエン酸・セスキ炭酸ソーダは元々自然界にあるものや食べ物に含まれる天然素材なので、エコで安心して使えるお掃除アイテムです。
もしまだ試したことはないという方や、おうちにあるけどあんまり活用できていない、という方がいたらぜひ試してみて下さいね!
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

-----------------------------------------------------
インテリアスタイリスト asasa0509
https://creators.yahoo.co.jp/asasa

おうちの簡単DIYや100均リメイクを始めとする動画をYahoo!クリエイターズプログラムで発信しています。
フォローやいいね、応援メッセージなどとても励みになります。
少しでも皆さまの参考になる動画を発信できればと思ってますので、また次回も見てもらえたら嬉しいです。

…続きを読む