How to

  • いいね

工具不要!バリエーション自在!【ダイソー】木製ジョイントラックで棚を簡単DIY

asasa0509

インテリアスタイリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ダイソーから発売された「木製ジョイントラック」
こちら工具不要で作れて、さらに棚板、ポールの組合せ次第でいろんなバリエーションの棚が作れるとっても便利な商品なのです。
今回はこのラックの組み立て方、そして簡単アレンジ術もあわせてご紹介します!

【ジョイントラックについて】
・棚板 
・支柱ポール&ネジ
・天面用・脚部用ポール
・アジャスター
はすべて別売りとなります。
※2段の棚を作るのにかかる費用はトータル600円

映像に登場するもの以外に、倍の大きさの天板やポール、色が焦げ茶のものなどいろんなバリエーションのものが販売されています。
用途に応じて選んでくださいね。

【組み立て方】
1 支柱ポールの両側に付属のネジを取り付ける
2 脚部用ポール(両側にネジ穴がある方)にネジを取り付ける
3 棚板の4隅の穴に1を差し込み、2で固定
4 上に棚板を差し込み、残りのポールで固定して完成

とっても簡単ですね!

さて完成したラック、このままでももちろん使えますが、せっかくなのでここから少し手を加えてみたいと思います。

【アレンジ方法】

1 ステインやペンキを塗る
映像ではダイソーの水性ニス(ウォールナット)をペイントしてみましたが、ポールだけ黒くペイントしてアイアン風にしたりしても良さそう!
ペイントが面倒な方は、最初から焦げ茶バージョンを使うのもオススメです。

2 フォトフレームで枠をつける
棚板の周りに枠がつくとまた違う雰囲気が楽しめます。
とは言え、わざわざ枠をつけるのは面倒ですよね。
そんなときはフォトフレームの出番!
実はダイソーのMDFフォトフレーム L判3連(200円商品)がこの棚板と合わせるのに超ピッタリサイズなのです。
ただフレームの色と板の色をまったく同じカラーにするのは難しいので、もし微妙な色の違いが気になる方はリメイクシートを貼ったり、フレームごとペンキでペイントしてしまっても◎
(フレームはそのままだと塗料がのらづらいので、下地剤を塗ってからのペイントがオススメです)

3 天板にリメイクシートを貼ってみる 
ペイントが面倒な場合は、リメイクシートの出番です!
木目やタイル、大理石柄はもちろん、映像の花柄のような個性的な柄物のシート(映像ではIKEAのラッピングペーパーを使っています)を貼ってガラリと雰囲気を変えるのもいいですね。

ラックはすぐに組み替えできるので、リバーシブル仕様にして楽しんでみるのもオススメです。

【まとめ】

収納したいものが増えたら2段から3段にしたりとフレキシブルに対応できるのがこのラックの魅力。
気になる方はぜひダイソーでチェックしてみてくださいね!

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました!

-----------------------------------------------------
インテリアスタイリスト asasa0509
https://creators.yahoo.co.jp/asasa

おうちの簡単DIYや100均リメイクを始めとする動画をYahoo!クリエイターズプログラムで発信しています。
フォローやいいね、応援メッセージなどとても励みになります。
少しでも皆さまの参考になる動画を発信できればと思ってますので、また次回も見てもらえたら嬉しいです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想