【川崎市中原区・シナモンの木】地元出身のフレンチシェフが街の為に腕を振るう唯一無二のカレー

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎週日曜日の夜にClubhouseで、川崎の飲食店についてゆるーくお話しするルームを開催しています。

昨日も静岡での稽古から戻ってきて、かなりへとへとだったのですが、一風呂浴びて復活!楽しく皆様とおしゃべりすることができました。その時に、Speakerに上がってきてくださった方がお薦めしてくれた、新しくできたカレー店「シナモンの木」に早速行ってきましたので、レポートします♪

お店の位置

南武線に沿って、武蔵小杉から武蔵中原に向かうちょうど中間にあります。小杉からだと、サントリーの商品開発センターを超えてすぐ隣です。私は実は、空太郎さんが中原駅の近くまでピアノに通っているため、毎週この道を彼の自転車と並んでランニングしており、出来た当初から気になってはいました。(走りながらしれっと店頭に置いてあるチラシをゲットしていましたw)

あったかい雰囲気の外観、これは中原側からのショット
あったかい雰囲気の外観、これは中原側からのショット

美味しそうな匂いがする…と思っていたところ、昨日ルームにきてくれた方が「とても美味しかった!」とお勧めしてくれたので、追い風を受けるように、入店!

明るくておしゃれな店内

内装はとってもおしゃれでした。

4人掛けのテーブルが手前に3席、2人掛けのテーブルが反対側に3席、ボックスシートになっている
4人掛けのテーブルが手前に3席、2人掛けのテーブルが反対側に3席、ボックスシートになっている

それほど広くない店内ですが、オペレーション側もちゃんと全席に目が行き届く設計です。木の飾り棚がおしゃれだし、照明やグリーンの設置にもセンスを感じますね!

メニュー

カレー4種と本格的なビーフシチュー。これは期待大です。

リフレクションを避けて立てて撮ったらちょっと読みにくい、すみません
リフレクションを避けて立てて撮ったらちょっと読みにくい、すみません

スパイシーチキンカレー(1,100円)
濃厚ビーフカレー(1,500円)
チキンと彩り野菜のスープカレー(1,300円)
シーフードグリーンカレー(1,400円)
黒毛和牛のビーフシチュー(3,800円)

それから、

子連れのファミリーでも安心
子連れのファミリーでも安心

お子様用のセットもありました!事前にチェックしたウェブサイトによると、シェフはこの街の出身ということですが、さすが武蔵小杉をよく知ってらっしゃる!(笑)

そして、厳選されたドリンクのラインナップにも唸りました。「カレーを楽しんでもらう」ためにきちんと考え抜かれた設定だと思います。

看板メニューのチキンカレーと、シーフードカレーを注文

空太郎さんと二人だったので、最初は一皿+お子様カレーかな、と思ったんですが、全身全霊のピアノレッスン終わって「お腹すいたー!!」と言っていたし、何より入店前にこれを見てしまい

そういえば、clubhouseでお勧めしてくれた方も「来週くらいまでがお得ですよ」と言っていた、これのことだったのですね
そういえば、clubhouseでお勧めしてくれた方も「来週くらいまでがお得ですよ」と言っていた、これのことだったのですね

せっかくお得なのだから、グランドメニューを二つお試ししたいな、と思いました。残してしまうともったいないので、ご飯は少なめでお願いすることに。

そして、注文したのは、これです。

スパイシーチキンカレー

「シナモンの木」の看板メニュー「スパイシーチキンカレー」(1,100円)。

「スパイシーチキンカレー」(1,100円)
「スパイシーチキンカレー」(1,100円)

「辛いですか?」と最初にお聞きしたら、「辛くないです、辛さが必要な方には、テーブルに置いてある辛味調味料でご自分で足していただいています」とのことだったし、何よりまず看板を食べなきゃ!というこちらをチョイス。(でも実は空太郎氏は割と辛いのイケる口なんですけどね)

clubhouseでもお聞きした通り、チキンがたっぷり!とっても柔らかくて口の中で旨味が広がります。カレーの中に入っているチキン、というよりは、鶏料理にカレーのソースが掛かっているというような感じ。スパイスもハーブも効いているのですが、前面に出てくる感じではなく、まさにプロの技

紫キャベツ、大根&人参のピクルス2種もまろやかな酸味で、カレーを引き立ててくれます。

シーフードグリーンカレー

もう一つはこちら、「シーフードグリーンカレー」(1,400円)を。

「シーフードグリーンカレー」(1,400円)
「シーフードグリーンカレー」(1,400円)

スープカレーとかなり悩んだのですが、先にチキンを決めていたので全く違うものをと思いこちらに。空太郎はシーフードが大好きだし、私はタイカレーがとても好きなのです。

運ばれてきた瞬間に柑橘系の香りがして、胸が高鳴ります。バイマックル、レモングラスと魚介だしのなんとも食欲をそそる匂い。イカ、ホタテ、エビというシーフードの味付けは、西洋料理のように手が施されているような気がしました。揚げたなすを口に入れると、ココナッツミルクベースのカレースープが染み出して、なんともいえない口福感。

これは、確かに唯一無二かもしれない。

ターメリックライスも本当にいい塩梅。減らしてもらったのがもったいないくらいでした。(でも通常だと230gとのことなので、私には減らしてちょうどよかったです♪)

※ ちなみにライスの大盛りは330g=100円、430g=200円で対応してくれるようです。

中原区出身の南シェフ

どんな方がこの美味しいカレーを作っているのでしょう。

こちらが、シェフの南環次さんです。大戸小学校、西中原中学校のご出身という、生粋の中原っ子なんですね。

カメラを向けると、マスクを外して笑顔を見せてくださいました。この優しさは料理の味にもしっかり感じられました
カメラを向けると、マスクを外して笑顔を見せてくださいました。この優しさは料理の味にもしっかり感じられました

私たちがいる間に席はみるみる満席になり、お忙しい中だったので、ゆっくりとお話を聞くことはできませんでしたが、短い間にもシェフと、接客をしてくださる奥様の優しさを垣間見ることができました。ウェブには「生まれ育った街に恩返しがしたい」と書いてあって、また時間のある時にお伺いして、そのあたりのお話しをじっくりお聴きしてみたいです。

お会計をするお客様が「こんなに美味しいカレーは食べたことがありません」とか、「スープカレーの野菜ひとつひとつにも手がこんでいて、感動しました」というような話をしていて、これはすごいお店だな、と思いました。

空太郎氏もバッチリ完食!!

この人私より味に厳しいのですが(別に文句は言わないけど、まずいと何食わぬ顔で残す)「美味しかったー!!」と絶賛していました。

南武沿線道路も盛り上がっていくといいな♪
南武沿線道路も盛り上がっていくといいな♪

また絶対食べにきます!ありがとうございました!

CURRY HOUSE シナモンの木
住所:神奈川県川崎市中原区上小田中6-6-11
電話番号:044-533-1129
営業時間:ランチ=11時30分〜15時、ディナー:17時30分~22時(21日までは時短営業で21時まで)
定休日:日曜日・祝日
公式HP:https://cinnamontree.wixsite.com/
アクセス:JR「武蔵中原」駅西口より徒歩8分、「武蔵小杉」駅より14分

シェア

いいね

コンテンツへの感想