タイトル画像

【武蔵小杉・粥や佐藤】中華街まで行かなくてもこのクオリティのおかゆが食べられるって幸せ!

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近までずっと、芝居の稽古で静岡とこちらを行ったり来たりしていました。朝は早めに起きて、ストレッチとダンスの稽古をしてから静岡に向かうスケジュールで、新幹線の中では稽古に向けて集中したいので、お昼ご飯を食べる時間が少し難しかったのです。

体力的にも、わりとギリギリでやっているので、しっかりエネルギーは補給したいけれど、あまり重たいものは食べたくない。

そんな時にお世話になったのが、10時から開いていて、しかも身体に優しいお粥を出してくれるこちらのお店「粥や佐藤」です。

武蔵小杉のお粥専門店

「粥や佐藤」は2018年の年末に、武蔵小杉の府中街道沿いに開店しました。

居酒屋「すきずき」さんも入るこちらのビルの二階にあります。

こちらの階段を登っていくと…

スナック風の入り口にポップなノボリで迎えてくれます(笑)。

もとはスナックだった店内

スナックを居抜きで使っている店内は、ふかふかソファーにローテーブルで、かなり落ち着いた空間です。

ちょっとした中華風の飾りがアクセントになって、日本じゃないところに来た感じもしますね。

誰かのおうちにお邪魔したような、親しみやすい雰囲気もあります。

店主の佐藤さん

こちらが、「粥や佐藤」店主の佐藤恭史さんです。通称やっさん。

「粥や佐藤」店主の佐藤恭史さん
「粥や佐藤」店主の佐藤恭史さん

川崎経済新聞の記事でも書きましたが、やっさんはロックバンド「浅草ジンタ」のユーフォニウム吹きでもあるんですね。浅草から通いでこちらのお店をやっていらっしゃいます。

ミュージシャンらしくひょうひょうとした雰囲気をまとう一方で、壁をつくらないオープンマインドな方で、お店にいくといつもお互いの業界の話が盛り上がります。

武蔵小杉にも、特にゆかりはなかったというのに、来てみたら知り合いがいた、と笑顔で話してくれました。ラーメン夢番地の店主大野さんと音楽関係で旧知だったり、昨日記事で紹介したばかりの料理研究家・菅野さんとはなんと大学が一緒だったとか。

(昨日の記事も是非読んでくださいね↓)

お粥は本場の味

なぜ、ミュージシャンの佐藤さんがお粥やさんをやっているか、という話は是非川崎経済新聞の記事を参照していただくとして、佐藤さんはとても研究熱心。体に良い食事を追求しています。

お粥は本場台湾で食べたものに遜色がない、本格的なもので、最近はUber Eatsなどのデリバリーサービスでも、日本に住んでいる中華系の方からの注文が増えているそうです。

それだけ本場の味に近いってことなんじゃないでしょうか。

メニューには季節限定のお粥も

期間限定に弱いのと、今の身体の疲労度的に、鶏レモン粥に即決。

「パクチーしうまい」もあるということだったので、それをあわせてランチセットでいただくことに。

出汁で炊いたおかゆは、しっかりと鶏の味がして、おいしい
出汁で炊いたおかゆは、しっかりと鶏の味がして、おいしい

こちらのお粥は鶏と昆布だしで炊いてあり、 鶏むね肉とパクチーを主体に、ナンプラー、松の実、クコの実、レモンがトッピングしてあります。 (パクチーは、ネギかセロリに変更できるのだそう)

パクチーしうまい(450円)、ランチセットにした方がお得♪
パクチーしうまい(450円)、ランチセットにした方がお得♪

こちらの手包み鶏シウマイはそもそも蒸し立てでジューシーで美味しいんですが、そこにきてパクチー好きにはたまらないのきちゃいました!!

ほっぺがおちるって。ほんとに。

ランチセットはお粥+シウマイくらいの価格で、小鉢と杏仁豆腐がついてくるので、お粥とシウマイが食べたい場合はランチセットにしたほうがお得です。

お肉の気分じゃない人は、シウマイじゃなくて蒸し野菜せいろも選べます。

過去に食べたお粥もちょっとご紹介

しいたけ肉粥

こちらのお店の定番は、「しいたけ肉粥」です。まちがいのないおいしさ。

魯肉粥

男性にも人気がある、魯肉粥。

トッピングの卵も本場の味でしたよ!

こんなに美しいお粥、みたことある?

でも、なんのお粥だったか忘れてしまいました…。

美味しかったのは覚えています!(こら)

(※6/15追記 こちら「あさりだしの紫にんじん粥 チーズトッピング」でした!笑)
(※6/15追記 こちら「あさりだしの紫にんじん粥 チーズトッピング」でした!笑)

デザートとお茶も充実させていく

せいろで蒸した 「豆乳蒸しパン」( 鹹豆漿=シェントウジャン)も登場。 「台湾茶といっしょにたべてほしい」とやっさん。

お酒が飲めないかわりに、お茶を嗜むのもいいですよね。

やっさんは「あっという間に2周年。コロナ禍があったせいもあり、本当にそんなに営業していたのかな?とあまり実感がないけれど、少しずつ周知してもらって、やってこられました」と笑顔を見せます。

「試行錯誤しながら美味しいお粥や、飲茶などのメニューをつくっていくつもりなので、これからもよろしくおねがいします」とのことでした。

私もやっさんと出会って2年も経ったことはあんまり信じられませんが、武蔵小杉にこんな素敵なお粥やさんがあって、ちょっと身体を労ってあげたい時にすぐに食べに来ることができるのは、ほんとうに幸せです♪

こちらこそ、これからもよろしくおねがいします!

粥や佐藤
住所:川崎市中原区小杉町3-442-3
電話番号:044-299-7779
営業時間:10時〜17時
定休日:月曜日と隔週火曜日(インスタグラムでチェック!)
アクセス:東急東横線「武蔵小杉」駅南口より徒歩1分
公式HP:https://www.instagram.com/kayuyasato

★Ashのクリエイターズファイルも100件め★

そして!ここからは余談ですが、いつも読んでくださるみなさまにご報告が!

こちらの「粥や佐藤」さんの記事で、記念すべきクリエーターズ記事100件めとなりました。わー!パチパチ!

いつも、好きなことばかり書いていますが、そんな記事を読んで励ましてくださるみなさまのおかげで、雨の日も風の日も書き続けることができました!(さすがに舞台本番の日は書けませんでしたが…)

ここのところ閲覧数も伸びており、ほんとうに感謝です!

これからも、みなさまに面白いと思っていただける記事を書いていきますので、ぜひこちらからフォロー&応援いただけるとうれしいです!

ありがとうございます。

感謝の気持ちをこめて、きのうテラスに咲いたバラの花を載せておきます!
感謝の気持ちをこめて、きのうテラスに咲いたバラの花を載せておきます!

明日もみなさまにとって素敵な1日になりますように!

シェア

いいね

コンテンツへの感想