タイトル画像

武蔵小杉にサブウェイが!テークアウト専門は日本初 グランツリーの第2期リニューアルも少しずつご紹介♪

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「サブウェイ」が武蔵小杉に

以前、自由が丘で稽古が終わると、毎週のようにお世話になっていたのが、サブウェイのランチセットでした。

素敵ランチにお金と時間をかけるよりは、安く、早く、それでいてやっぱり味は譲りたくない、という貧乏アーティストにとっては、ワンコインでドリンク、ポテト、ヘルシーで美味しくておなかいっぱいになるサンドイッチを食べられるサブウェイは、まさに天の与えたもうた神ランチ!

デザインも一新している、こちらは今回大人気という「生ハム&マスカルポーネ」(単品=520円、セットは+320円)
デザインも一新している、こちらは今回大人気という「生ハム&マスカルポーネ」(単品=520円、セットは+320円)

そのサブウェイが、我らがグランツリー武蔵小杉の第2期リニューアルで、4階フードコートに入るとあって、にわかに色めき立つわたし界隈w

このサブウェイなど、グランツリーは今、どんどん新しいお店をオープンしていますので、この第2期リニューアルについても、少しずつご紹介していきたいと思います。どうぞこの先もごゆっくりお楽しみください。

グランツリー 第2期リニューアルのコンセプトは?

リニューアルのコンセプトは「GOOD LIFE LAB」だそうです。

人々のライフスタイルが多様化する中、グランツリー武蔵小杉はこれまで以上に地域へ密着し、愛着視点で サービスを提供する施設へと生まれ変わります。単に便利なショッピングができる施設ではなく、家族や友人と楽し みを共有できる空間、体験を通じて楽しさや学びを深める場所、誰もが気軽に集まれる街のシンボルツリーとして、 「GOOD LIFE LAB」をテーマに、日常を豊かに過ごす「グッドな暮らし」を提案していきます。

こちら(↑)、公式のリリースに書いてあったのですが、「ラボ=研究室」なので、いい生活を探究して楽しむ施設に、ってことでしょうね(ずいぶんかいつまんだなw)。

とりあえず、今日はその先鋒となったサブウェイに行ってきます!

4階フードコートの一番手前

場所は、タリーズさんのすぐ横です。フードコートのテナントの一番手前。

(手前ってどっちよ?てツッコミがきそうですが…一応アクアドロップがある方が手前、アカチャンホンポがあるのが奥であってますよね?)

これを一目みた時から私は左上にある「腸活サンド」が気になって気になって。

なにこれ?

きっと隣のメキシカンタコスの方が映えるんだろうな、と思いながら、やっぱり腸活いっちゃいました!

腸活サンドって何?

それにしても腸活って? (変換するたびに「超カツサンド」って出てくるんだけど、そっちのほうが全然わかる気がするよねw)

「腸活サンドチキンandチーズは株式会社帝人とのコラボで生まれました」

って書いてあるけど、帝人ってテントとか作ってる会社じゃなかった?(昔劇団に入って初めての仕事が、超巨大な帝人のバルーンテントを膨らませるお仕事でしたw)

はい、こちらが腸活サンドです

こちらが、腸活サンド!

(中身を見ていただくために少し斜めにしましたが、本当はきれいにサンドされてましたのでご心配なく)

ローストチキン、ナチュラルチーズ、トマトにレタス、玉ねぎ、青じそドレッシング、という感じです。このドレッシングに帝人の開発した腸内で発酵する「イヌリア」が入っているのだとか。

さらに、これをサイドメニューの「ミネストローネスープ」とのセット(850円)にすると、1日に必要な食物繊維の1/2にあたる11.4gが摂取できるんですって。

なんだか、腸ヘルシー、じゃなかった超ヘルシーなメニューですが、味はすっごく美味しかったですよ。今はヘルシーフードもとにかく美味しい時代ですもんね。

そして!サブウェイといえば、このふわふわパンが美味しいんです。一見ボリューミーなんですが、ふわふわで軽いので、全部食べられるんですよね。

注文の仕方は「新様式」

新様式と言っても、今までのサブウェイが特別だったので、カウンターでオーダーして、向こうがおすすめのサンドイッチで作る、という普通のサンドイッチ屋さんになった感じです。

実はこちらの店舗は、約21.95m2(約6坪)という省スペースで、日本サブウェイの初のテークアウト主体の店舗なんだとか。製造ラインをレジの後方に下げることで、店舗の間口が狭い立地での出店を可能にしたということなんですね。

入れるものを自分で色々選べたのも楽しかったですが、このシステムのおかげでフードコートでの出店が可能になったわけですね。

普通に、メニューを見ながら注文するスタイルに
普通に、メニューを見ながら注文するスタイルに

お得なセットも健在

私が助けられていた、週替わりのお得なセットも健在のようです。よかったー!

この上に720円のローストビーフサンドのセットもあります(サブウェイ公式ウェブサイトより)
この上に720円のローストビーフサンドのセットもあります(サブウェイ公式ウェブサイトより)

キッズセットや14時以降のおやつサンドも

キッズメニューはこんな感じ。

サブウェイ公式サイトより
サブウェイ公式サイトより

選べるプチサンドに、ポテトに、ドリンクに、プチゼリー2個に、おもちゃ!

これはお子様喜びますね。

さらに、こんなのも!

サブウェイ公式ウェブサイトより
サブウェイ公式ウェブサイトより

このセットはかなりいい気がします!

グランツリーフードコートは、個別の席で仕事ができるようになっているので、わたしもこちらで「あんこ&マスカルポーネ」のドリンクセットを食しつつ、リニューアルの記事を書きにきてみようかな。

それにしても、相変わらず美味しくって安心しました!

サブウェイさん、末長く武蔵小杉に神さまの恵みをもたらしてくださいね!

サブウェイ グランツリー 武蔵小杉店
住所:川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉4Fフードコート内
電話番号:044-948-5282
営業時間:10時〜21時
公式HP:https://www.subway.co.jp

シェア

いいね

コンテンツへの感想