タイトル画像

武蔵小杉サードアヴェニューに神奈川初出店の焙煎豆店「ヤナカコーヒー」 テイクアウトはアイス?ホット?

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさま、武蔵小杉のサードアヴェニューに、7月15日にお目見えした「YANAKA COFFEE」にはもう行かれましたか?

コーヒーに目がない私なのですが、出店当日を逃してしまいました。もう試された方も多いのでは?

遅れ馳せながらお邪魔してきました!

サードアヴェニューの通路角地

向いにはアールベイカーさんがあり、なかなか良い立地です。

ブランドニュー!という感じでキラキラしていますね。

焙煎したての新鮮なコーヒーを

都内を中心に展開しているこちらのヤナカコーヒー、神奈川県へは今回の武蔵小杉店が初出店ということです。

お店のHPには、このように書いてありました。

スペックや知名度にとらわれず素直に美味しいと思えるコーヒー。
そんなコーヒーを焙煎したての新鮮な状態でのんでほしい。
それがやなかの理念です。

さすが、豆のラインナップは豊富。

店内には生豆がずらり
店内には生豆がずらり

注文してから焙煎してくれるので、15分くらいは待ちますよ。

お急ぎの方用に、店舗の入り口近くに「本日焙煎した豆」を置いてくれているので、時間がない!って方はそれを買うのもいいかもしれません。(私は朝一で行ったのでまだ置いていませんでした)

焙煎の度合いを選べる

こちらは店長の渋谷さんです。

「お好みのローストで仕上げることができるので、好みを伝えてくださいね」とのこと。

私は酸味が残っている方が好きなので、いつもだいたい浅炒にしてもらいます。

100グラムってどのくらい?

いまいち、グラム感が掴めない人のために、店内には量のサンプルも。

私はお試しなら100g、気に入っている豆なら200〜300gで焙煎してもらうことが多いですが、このコロナ禍でコーヒーの消費量が増えているので、400〜500g買ってもいいのかもしれませんね。

テイクアウトのコーヒーも

焙煎豆だけでなく、テイクアウトのコーヒーもありました。

本日のコーヒー(L=380円、R=350円)、ブレンドアイスコーヒー(L=360円、R=310円)、ミルクコーヒー(L=430円、R=380円)、オレンジジュース(300円)。

オレンジジュースがあるところが、武蔵小杉生活者目線では、あたりのような気がします。(笑)

アイスコーヒーの試飲ができます

アイスコーヒーはボトル売りをしており、試飲もできます!

一卓だけ店内にも席があります

店内に一卓のみ設けられたお席で、お試しアイスコーヒーをいただきました♪

アイスコーヒーはしっかりとした苦みが特徴的で、でもすっきりとして飲みやすかったです。私の好きな酸味系ではないですが、そもそもアイスコーヒーは酸味系より苦み系って言いますものね。

このボトルはお買い得ですね!

暑い日にもコーヒーはホット派

アイスコーヒーは美味しかったですが、寒い日にもビール党はビール!というように、わたしもどんなに暑くてもコーヒーはホット派。

と、いうわけで本日のコーヒーをいただきました。

外にも、やなか珈琲専用のウッドベンチが用意してある
外にも、やなか珈琲専用のウッドベンチが用意してある

こちらも苦み先行ではありましたが、マイルドで飲みやすい珈琲でした!

みなさまは、アイス?それともホット?それともミルクコーヒー(カフェオレ)ですか?

ぜひ、お試しくださいね♪

YANAKA COFFEE(ヤナカコーヒー)
住所:川崎市中原区小杉町3-600 サードアヴェニュー1F
電話番号:044-299-7602
営業時間:10:00〜20:00
公式HP:https://www.yanaka-coffeeten.com
アクセス:JR・東急東横線「武蔵小杉」駅より徒歩1分

シェア

いいね

コンテンツへの感想