タイトル画像

【土用の丑】安くて美味いと毎年好評の大野屋・武蔵小杉店のうなぎでまぜ寿司 じもと応援券も使えちゃう♪

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

土用の丑の日ですね。

結局、忙しくておいしいうなぎやさん巡りをすることができず、家でテレビを見ながら歯噛みしていました。

地域密着のスーパー・大野屋

もうこうなったら、スーパーで買ってくるしかない、という時に頼れるのはやっぱり地元密着のスーパー・大野屋さん!

地元のお酒を扱ってくれたり、地元のお店のおいしいものを集めたおせちを販売したりと、話題にこと欠きません。

「あれ?大野屋さん閉店してない?」と思ってる方、リニューアルの為にもともとあった店舗はしまっていますが、ちゃんと府中街道沿いの仮店舗で営業しています。

プレハブで、本店舗にくらべるとだいぶ狭いので、品揃えは限られてしまいますが、それでもフードセレクトショップとしての大野屋さんらしさは失われていません。珍しい食品も多く、買い物が楽しいです。

うなぎは、国内(静岡・鹿児島)産

先日買い物した時に、こんなチラシが入っていたので、実はチェックしていました。

静岡県のうなぎと鹿児島のうなぎを販売しています。

こちらが、蒲焼き(串焼き)

こちらが、長焼き。(串を打たずに焼いたもの)

白焼と、タレも売っていました。

お昼過ぎにはまだこれだけありましたが、遅い時間になると、なくなってしまう可能性も高いので、ぜひお早めにお買い求めくださいね。(肝串を見なかった気がしたけど、売り切れていたか、別の場所で見落としたかもしれません)

今夜はうなぎちらしに♪

おいしいうなぎなので、ごはんにのせてうな重にしようかと思ったのですが、わたしは実はうなぎちらしが好きなのです。(うなぎを二人分買っていくと高くつくから、一尾ですませたいわ…というところからレシピ開発が始まったということは秘密ですw)子どもと一緒に食べるにはうってつけですよね。

冷蔵庫にあったきゅうりで作ったら、若干鮮度が残念でしたw 
冷蔵庫にあったきゅうりで作ったら、若干鮮度が残念でしたw 

うなぎちらし(適当レシピ)

《材料》
・酢飯(ごはん2合・すし酢50cc)
・うなぎ1尾(蒲焼きでも長焼でも)
・きゅうり1本(塩でもんで酢をかけておく)
・卵1個(錦糸もしくは炒り卵に)
・大葉数枚
・みつば、ごま(なくてもOK)

《作り方》
1:酢飯を作る
2:1に千切りにした大葉を混ぜる
3:買ってきたうなぎをグリルかフライパンで焼いてを食べやすい大きさに切る
4:きゅうりは小口切り、卵は錦糸かいり卵にしておく
5:2に3と4を散らす、みつばとごまを(好みで)あしらう

私はいつもありもので作っちゃうので、具材はとっても適当ですが(毎年、大葉がみょうがだったり、三つ葉がキヌサヤだったりします)子どもにも評判良かったので、よかったら作ってみてくださいね♪

今回は、先日ジャズシンガーの先輩にいただいた大葉をたっぷり使いました♪

あ、濃い目の味が好きな方は食べる時に、ちょっと大野屋さんの「蒲焼きのたれ」をかけて食べるとおいしくなりますよー!

大野屋さん、いつも美味しい食材をありがとうございます!

ドラえもん券(じもと応援券)も使えて、ほんとうに助かってます♪

フードハウス大野屋・武蔵小杉店(仮店舗)
住所:川崎市中原区小杉町3-21
電話番号:044-711-8001
営業時間:10時~21時 
公式HP:http://www.foodhouse-oonoya.co.jp/index.html
アクセス:JR「武蔵小杉」駅より徒歩6分

シェア

いいね

コンテンツへの感想