タイトル画像

【川崎市川崎区】コーナン帰りにこなもんはいかが? DIY職人の休憩スポット文左亭でたこ焼きゲット

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

川崎最大級のホームセンターといえば、川崎区のコーナン。

稽古場からも近く、舞台の大道具を作るのにとても便利でよくお世話になっています。オフハウスや手芸の丸十では衣装の調達、セリアでは小道具の調達と、演劇人に必須のお店ばかりが揃っています。

演劇人はみんな川崎区に引っ越しておいでよ!といいたくなる(笑)

コーナン併設の文左亭

そのコーナンに併設の文左亭という粉もんやさんがあるのですが、帰りにチラっと見るとたまにこんな魅惑的な掲示が…。

タイムサービスじゃなくてもたこ焼き=490円、お好み焼き=420円でまあ、安いんですけどね…
タイムサービスじゃなくてもたこ焼き=490円、お好み焼き=420円でまあ、安いんですけどね…

こちらも演劇人の強い味方ですぞ(笑)。

フードロスを出さないためにも…とかなんとか言いながらいそいそと購入するのです。

たいやきもお得!

追い込みになってくると稽古場に差し入れるためにお団子やら揚げ餅やらもよく買っていました。

鯛焼きも、いろいろな種類があってしかも安いので、大量に差し入れて喜ばれました。

この日は「じゃがタラ鯛焼き」が安かったので、たこ焼きに追加で購入。

それにしても背景が賑やかですw
それにしても背景が賑やかですw

時間のある時はこちらのイートインスペースで食べていくこともありますが、この日はお持ち帰りしました。

たこ焼きのお味は…

たこ焼きは3種類のソースから選べます。

  • 秘伝ソース
  • やみつき醤油
  • こだわり塩だれ

私は秘伝ソースを選択♪

8個入りのたこ焼き(秘伝ソース)ふわふわ系です
8個入りのたこ焼き(秘伝ソース)ふわふわ系です

結構ボリューミィです。

たこは一個につき一個、大きいとは言えませんが、必ず入っていてくれる安心感はありました(笑)。ふわふわしていて、やわらかいタイプのたこ焼きです。 空太郎とおいしくいただきました。

じゃがタラ鯛焼きも

じゃがタラのタラはたらこ、ですね。(鱈だったら鱈鯛焼きというわけのわからんことに…←そんなこと思う人はいませんw)

まっぷたつにしてから写真を撮り忘れたことに気がつきました…中身はタラモサラダで、お腹にたまる味です♪
まっぷたつにしてから写真を撮り忘れたことに気がつきました…中身はタラモサラダで、お腹にたまる味です♪

たまにはこういう粉もんのファストフードもいいですね♪

わたしは関西クオーターですが、それほど粉もんの文化で育ってきていません。 たこ焼き、お好み焼きに対する「こだわり」は全くないのですが、川崎でこれはおいしい!というお好み焼きのお店などがあれば、是非情報お寄せくださいね!

文左亭 小田栄店
住所:川崎市川崎区小田栄2-3-1
電話番号: 044-355-6566
営業時間:10時〜20時
アクセス:JR川崎駅からバス利用で15分
     またはJR南武支線小田栄駅から徒歩4分

※ ちなみに、こちらの↑南武支線については、私は熱く語る用意があります!(笑)1時間に1本程度しかないので、電車で行こうかな、という方は、どうぞお気をつけて!

シェア

いいね

コンテンツへの感想