タイトル画像

グランツリー武蔵小杉にホテルショコラ開店!壁一面のチョコレートやカカオ100%のショコラがお出迎え!

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今日から9月!

生憎の天気になりましたが、朝から元気よくグランツリー武蔵小杉へ!

本日オープンの「ホテルショコラ」の取材に行ってまりました♪

川崎初出店

ホテルショコラは2018年にイギリスから日本に上陸したショコラブランド。イギリスには125店舗を展開し、日本でもこちらの店舗を含め26店舗をオープン。神奈川では江ノ島、横浜グランゲートに次ぐ3店舗目、川崎には初出店です。

以前銀座SIXで見かけて、お洒落なお店だなあと眺めておりました。武蔵小杉を出店地として選んでくれて嬉しいです♪

壁一面のチョコレートがお出迎え

お店で最初に目につくのはこれです。チョコレートの「セレクター」。一面のチョコレートウォールから、お気に入りを選べます。

「セレクター」はホテルショコラの代表商品、常時100種類〜120種類のチョコレートが並ぶ
「セレクター」はホテルショコラの代表商品、常時100種類〜120種類のチョコレートが並ぶ

ひとつだと850円ですが、3つで2,000円なので、まずはお気に入りを3つ選びましょう
ひとつだと850円ですが、3つで2,000円なので、まずはお気に入りを3つ選びましょう

これだけあると選べない…!という方には「こちらをチョイスに入れるといいです」とマーケティングマネージャーの井上さんがお勧めしてくれました。

ミルクコレクションには、3種類の人気チョコレートが入っている
ミルクコレクションには、3種類の人気チョコレートが入っている

日本人の感覚で作られたギフトセットも

チョコレートのセレクションを詰め合わせたギフトセットは、イギリスにもあるそうですが、日本人にはやはり日本人の感覚があるよね、ということで日本法人のスタッフみんなで話し合って、パッケージ化したそうです。

なるべくエシカルに、ということで包装はしない、このまま渡せるパッケージをデザイン
なるべくエシカルに、ということで包装はしない、このまま渡せるパッケージをデザイン

真のチョコ好きにオススメなのは「バトン」

シンプルに、チョコレートを齧っていたい、というチョコ好きさんは、こちらをどうぞ。カカオ含有量で選べる「バトン」(1,200円)。板チョコの感覚ですが、バトン状になっているのでさらに食べやすいですね。

下段の70%ダーク、85%ダークあたりを狙いたい私
下段の70%ダーク、85%ダークあたりを狙いたい私

ビューティアイテム

ホテルショコラさんが楽しいのはチョコレートに加えて、カカオ由来のビューティアイテムも充実しているところ。自社農園のあるカリブ海のセントルシア島に、ホテルも経営しているそうなのですが、そちらのスパで開発したカカオの殻からつくるスクラブが大人気。

テイクアウトコーヒーみたいなパッケージも素敵なスクラブ
テイクアウトコーヒーみたいなパッケージも素敵なスクラブ

ボディソープもカカオの実そっくりで、こんな遊び心が大好きです。

最近発売されたというカカオの実を模したボディーソープ
最近発売されたというカカオの実を模したボディーソープ

カカオからチョコレートを作るときに無駄が出ないように開発されたビューティアイテムが始まりなので、エシカルであることにはこだわりがあります。こちらのリップバームの容器はなんと竹でできているんですって。

ちょっとしたプレゼントに喜ばれそうなリップバーム(1,600円)
ちょっとしたプレゼントに喜ばれそうなリップバーム(1,600円)

カフェ

ショコラドリンク、カカオアイスを中心にしたメニューがイートインで楽しめるカフェ(席数=約20席)も併設されています。

オープン準備で忙しくしているホテルショコラカフェの店員さんたち
オープン準備で忙しくしているホテルショコラカフェの店員さんたち

メニューはこんな感じです。

アイスクリームやサンデーに、現在は出していませんが、ショコラビールまで!

ショコラはパーセンテージによって選べる、ホットはレギュラーサイズ500円、アイスは550円
ショコラはパーセンテージによって選べる、ホットはレギュラーサイズ500円、アイスは550円

やはり、ショコラを飲まなければ!ということでダーク100にトライ!

ダーク100のホット(左)とアイス(右)にホイップ(+100円)を加えたもの
ダーク100のホット(左)とアイス(右)にホイップ(+100円)を加えたもの

私は井上さんオススメのダーク100アイスに、ホイップを加えたものをいただきました。左側のホット100は、一緒に取材したフードニュースの方が選択したもの。

店員さんは「ホットの方は本当にカカオ100パーセントで、かなり大人の味です」とおっしゃっていましたが、フードニュースのライターさんは「おいしい!」と気に入っていました。オトナです(笑)。

アイスの方は、ホイップと合わせていただくと思っていたほど苦くなく、カカオ本来の味をしっかり楽しめる高級感のあるドリンクでした。これで650円はリーズナブルですね!

チョコレートを通じてホテルで過ごす時間のような充足感を

そもそも、ホテルショコラの名前は「私たちのチョコレートを通じて、まるでホテルで過ごすような満ち足りた気分、非日常の高揚感を味わって欲しい」という思いから付けられたのだそう。

「イギリス人の友人と、リッチなカカオを通じて味わえる楽しみを日本にも、と展開に取り組みました」という代表の長瀬寛幸さん。CEOのクリス・ホロビンさんも「武蔵小杉店は家族で利用できるオープンで入りやすい空間なので、ぜひみなさんでお楽しみください」とメッセージを寄せています。

チョコレートウォールの前で、代表取締役の長瀬寛幸さん
チョコレートウォールの前で、代表取締役の長瀬寛幸さん

本格的で純度の高いカカオ商品の魅力がもともと訴求力があることに加えて、おうち時間が増えたことでのオンラインでの販売も好調とのこと。

確かに、一度お店でこの美味しさを味わうと、次は誰かへのプレゼントに、などとオンラインで手に入れたくなりますよね。

今後も楽しみです

駆け足で、ホテルショコラの魅力を全部伝え切れないのが残念ですが、ぜひみなさまもご自分の目で、口でこのカカオ100%のお店の魅力を味わってみてください。

チョコレートの全部乗せ!?「Large chocolatier table(ラージショコラティエテーブル)」(21,000円)はいつか何かのお祝いで贈ったり贈られたりしてみたい
チョコレートの全部乗せ!?「Large chocolatier table(ラージショコラティエテーブル)」(21,000円)はいつか何かのお祝いで贈ったり贈られたりしてみたい

本格的なチョコレートの商戦が始まるのは、クリスマスからホワイトデーまでということです。ホテルショコラさんのこれからの展開がますます、楽しみです!

ホテルショコラ グランツリー武蔵小杉店
住所:川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉3F
営業時間:10時〜20時
公式HP:https://hotelchocolat.co.jp
アクセス:JR、東急東横線武蔵小杉駅から徒歩4分

シェア

いいね

コンテンツへの感想