タイトル画像

武蔵小杉の皆様は、中秋の名月をどんな風に楽しんでる?富澤商店の白玉粉でアヤメ団子に挑戦する十五夜

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

さて、中秋の名月です♪

「月が綺麗ですね」というのは、I love youの日本語訳だという逸話を作ったのは夏目漱石ですが、そんな言葉に納得するくらい今夜の月は美しいですね。

川崎のみなさんはどこでどんなふうに楽しんでいますか?

我らが桔梗屋さんの店頭でも…

早くからお団子の予約を受け付けていた
早くからお団子の予約を受け付けていた

お月見団子の購入者には、こちらのススキをプレゼント♪ 素敵なサービスですね。

そして、今年はお彼岸とかぶっている、ということで桔梗屋さんはとっても忙しそうでした。

「お彼岸とかぶることはよくあるんですか?」と聞いてみたら、「いや、珍しいですよ。おかげで大忙しです」とおっしゃっていました。

いろいろな種類のお団子を売っていたけれど、昼過ぎにはすでに売り切れるものも
いろいろな種類のお団子を売っていたけれど、昼過ぎにはすでに売り切れるものも

私はお彼岸も重なっているので、今夜は桔梗屋さんのアヤメ団子でお月見かな、と思って買いに行ったのですが、お昼には完売していました…。また、出遅れてしまった^^;

26日までチャンスはあるので、またきてくださいね、と言ってくださいました
26日までチャンスはあるので、またきてくださいね、と言ってくださいました

お月見には間に合いませんが、お彼岸の御供物にアヤメ団子を狙っている方は、電話でご予約がお勧めです。

私は、すいとんにすると美味しいんですよ、と言われた固めのお月見団子を購入して、それからあるところに向かいました。

菓心 桔梗屋
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子町754
電話番号:044-722-2755
営業時間:10時~18時30分
定休日:日曜日
公式HP:http://kikyoya.net
アクセス:東急東横線「新丸子」駅より徒歩2分

自分で作ることにしました

どうしても、アヤメ団子が諦められない私が向かったのはグランツリー武蔵小杉

目的地はここ!

TOMIZ=富澤商店

グランツリーの第一期リニューアルで、武蔵小杉に登場した製菓材料のTOMIZ(富澤商店)さんです。こういう時にすごく便利!

白玉粉を買って自分で作ってみよう、という算段です。

白玉粉の種類も豊富!

たくさんの製菓材料があり、プロ仕様ですね
たくさんの製菓材料があり、プロ仕様ですね

壁一面のおすすめ材料にも目移りしますが…

小分けのナッツやドライフルーツに目移り
小分けのナッツやドライフルーツに目移り

なんとかまっすぐキャッシャーへ。

ここは、完全に無人で決済するシステムになっています。

有人のレジはないけれど、困ったことがあれば店員さんが対応してくれる
有人のレジはないけれど、困ったことがあれば店員さんが対応してくれる

TOMIZ 富澤商店
住所:川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉1F
営業時間:10時〜21時
アクセス:東急東横線武蔵小杉駅南口より徒歩2分
公式サイト:https://tomiz.com

お団子の前にうさぎを作りました

家に帰ってきたら、生協の卵が届いていて、先週あまり使わなかったせいで入れる場所がなかったので、あわてていくつか茹で卵にして、ウサギをつくりました(笑)

ピンクペッパーの目が取れそうでちょっとコワイのは気にしないでくださいw
ピンクペッパーの目が取れそうでちょっとコワイのは気にしないでくださいw

アヤメ団子

本当のあやめ団子(富山発祥)は、黒蜜で作ったみたらし団子らしいのですが、私はいつも桔梗屋さんからのお知らせで見るこれが食べたかったので、勝手にレシピを考案。

桔梗屋さんの魅惑のアヤメ団子
桔梗屋さんの魅惑のアヤメ団子

アヤメ団子的なものレシピ

プレーンとかぼちゃのお団子を、桔梗屋さんで購入したこしあんで和えます。

かぼちゃのあやめ団子風
白玉粉:50g
かぼちゃ:50g
水:大さじ2強
あんこ(市販のものでOK)

1:白玉粉にカボチャをレンチンしたものを加える

2:様子を見ながら水を加えて、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる

3:小さく丸めて沸騰したお湯に入れ、浮き上がってきてから30秒ほどまって、水を入れたボウルにとり、冷ましてからあんこと混ぜる

※プレーンは、かぼちゃなしで同じ行程です、水の量を調節してくださいね

できました!

前衛のウサギが疲れてきているw
前衛のウサギが疲れてきているw

ついでに、月見団子汁も

月見団子汁
月見団子(固いもの):15個
里芋、大根、人参、しいたけ、鶏肉、かぼちゃ、油揚げなど
八丁みそ、七味唐辛子

1:根菜類は食べやすいように刻む、鶏肉もサイコロカット

2:出汁をとりながら一緒に根菜を煮込む、鶏肉も途中でいれる

3;月見団子も一緒に煮込む

4;最後に味噌を溶く

(いやー、いちいち書くほどのレシピじゃなかったですね…(笑) )

いつも料理は適当なので、今回も冷蔵庫のありもので作りました。ほんとは三つ葉ほしかったな。味噌は好みですが、甘めの方がおいしいかと思って八丁味噌系の甘いものを使いました。

月見団子汁、川崎大師のお箸を添えると、一気に川崎愛あふれる一品にw
月見団子汁、川崎大師のお箸を添えると、一気に川崎愛あふれる一品にw

いよいよお月見

これで、お月見を楽しむ準備は万端!!!

なんだけど…

うちからは、肝心の月が見えないのでした…(笑)

なので、作ったアヤメ団子を持って、月がよく見える友人のお宅にちょっとだけ寄せてもらい、中秋の名月を堪能しました♪

きれいでしたね。

私のスマホではこれが限界でしたが、友人のおかげで今宵の美しい月は心に焼きつきました。

こんなご時世なので、長居はできませんでしたが、月にかこつけて久しぶりに友人とお話ができたのが嬉しかったです。冒頭の「I love you」ではありませんが、古来、月はこうやっていろいろな人の心をつなげる役割を担ってきたのでしょうね。

みなさまは、どこでこの月を見上げていましたか?

なかなか遠くの人とは会いにくいですが、せめて同じ中秋の名月を見上げて、大切な人と心が繋がる時間をみなさまが過ごせていますように!

シェア

いいね

コンテンツへの感想