タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川崎市中原区】元住吉の新店「和菓子と日本酒と薬草茶屋のある駄菓子店」で元気をわけわけされた話

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昨日、元住吉にエッジの効いたお店が誕生しました!

その名も「和菓子と日本酒と薬草茶屋のある駄菓子店・ 和氣和氣(わけわけ)」

名は体を表す、と言いますので、きっとその通りのお店なのでしょう。ワケワケしますねっ(←)いやいや…

ワクワクしすぎて、フライング気味に行ってきましたので、ご紹介します!

お店の場所

所在地は、こちらです。

綱島街道から平和公園の角を苅宿方面に曲がって、マックスバリューやPowersさんをすぎ、ローソンが見えたら、その向いです。

見落とすことがない、自分の役割をしっかり果たしている表看板
見落とすことがない、自分の役割をしっかり果たしている表看板

開店祝いの花が続々

私が取材をしている間にも、どんどん花が運び込まれてきます…!

川崎市内のさまざまな名士からの花が届く
川崎市内のさまざまな名士からの花が届く

すごい、花畑になった…!(笑)

実は、こちらのお店は元住吉で人気の整体院「響氣(ひびき)」さんの姉妹店。響氣の院長・新村さんは川崎FMでラジオ番組を持っているなど、とても顔が広く川崎の有名人ですから、なるほどこの花の量も肯けますね。

明るい店内

お座敷席とカウンターがあります。

スタッフの中本英美里さんが描いた松の絵が素敵
スタッフの中本英美里さんが描いた松の絵が素敵

お座敷席は4人掛け2卓
お座敷席は4人掛け2卓

カウンターは8席ほど
カウンターは8席ほど

で、何のお店なの?

一説には、駄菓子店

入り口を入るとすぐに駄菓子コーナーが。

スタッフの中村さんが言うには「子どもたちだけでも入ってきて利用してもらえるようなお店にしたい」とのこと。

たしかに、子どもたちが集まってきそう
たしかに、子どもたちが集まってきそう

一説には、和カフェ

和菓子と薬草茶、と描いてあったので、簡単なお茶を出すくらいなのかな?と思っていたら、しっかり薬膳スープカレーのランチがあります。

しかも、なによ「ざるもずく」って気になるじゃない!!(←海草好き ※気になる方はこちらの過去記事をご参照のことw)

和菓子に力を入れているが、簡単な食事もできる
和菓子に力を入れているが、簡単な食事もできる

こちらが薬膳スープカレー(1,210円)

私は本日いただかなかったのですが(なんせ先週はほぼ毎日昼に晩にカレーだったから ←こちらも気になる方は過去一週間の記事をぜひ読んでね)

隣に座った方に感想を聞いたら「生姜がしっかり入っていて、自分はそれほど生姜が好きじゃなかったんですが、これはおいしいです」とおっしゃっていました。

素朴で身体に良さそうです!
素朴で身体に良さそうです!

一説には、和バル

そして、なんと夜にはお酒も出すのだそう。

食事は軽めのおつまみが多い印象
食事は軽めのおつまみが多い印象

もずくチャンプル(770円)
もずくチャンプル(770円)

日本酒に力を入れる
日本酒に力を入れる

響もありますね、ひびきさんの姉妹店だけに…!?
響もありますね、ひびきさんの姉妹店だけに…!?

要は、気に入った人が、自分でコンセプトを決めて利用ができるお店、ということかな?w

それでも、やはり整体院さんの姉妹店だけあり「身体が健康に保てること」を推している感は多分にあります。

ざるもずくをいただくことに

折しもランチタイムですので私もお食事をいただくことにしました。もう、気になって仕方なかった「ざるもずく」を注文。

ざるもずく(990円)
ざるもずく(990円)

つやつや、プリップリのもずくが、氷の上に盛られてきました。蕎麦猪口に入っているのは、大将の向井拓郎さんが丁寧にとった一番だし。薬味のネギやワサビやにんにく(!)を入れながら、ざるそばのように食べます。

向井さんが料理でいちばん大切にするのは「だし」なのだそうで、確かに、このだしは最後の一滴まで飲み干したい、身体に染み渡るようなだしでした。

結構な量でしたが、ペロリといただきました♪ 

薬草茶と和菓子の盛り合わせも

そして、メインコンセプトの「薬草+和菓子」

和菓子のメインは「五味調和のどら焼き」です。自分の体調や季節のコンディションに合わせてお菓子職人の中村さんがおすすめもしてくれます。

私も少しだけ薬膳の勉強をしたことがありますが、秋から冬にかけてはやはりこの「肺=呼吸器」部分をケアする「辛」の食べ物をとるといいんですよね。

ちょうど、和菓子の盛り合わせが11月中は1100円→770円とお得だということでしたので、そちらもいただくことに!

和菓子を担当する中村順(すなほ)さん
和菓子を担当する中村順(すなほ)さん

こんな感じです。

選んだどら焼き(やっぱり「辛」の生姜にしました)と、わらび餅、紫芋チップス、琥珀糖が盛り合わせになっています。

和菓子の盛り合わせ(770円)と、薬草茶(550円)、和菓子とお茶はセットで50円引に
和菓子の盛り合わせ(770円)と、薬草茶(550円)、和菓子とお茶はセットで50円引に

薬草茶は月桃、ツボクサ、ボルトジンユというちょっと耳慣れない薬草たちのお茶ですが、それぞれにいろいろな効果があるのだそうです。

全て食べ終わる頃には、すっかり身体が整ってポカポカしてきました。

満足感はあるけれど、お腹はスッキリ、胃もたれや罪悪感とは無縁な感じがいいですね!笑

ちなみに、どら焼きの皮はみんな大好き、幸区の「新岩城菓子舗」さんのものということで、やはり川崎市内の繋がりを大事にするお店なのだな、と感じました。

「ちょっとオペレーションが落ち着いたら、朝ごはんもやれたらいいな、と思っています」と向井さん。確かに、平和公園や労災病院も近くて、朝ごはんの需要はありそうですよね!

今の時代、自分の身体と向き合って、身体の状態を整えてあげることが前にも増して重要視されているな、と感じます。

和氣和氣のコンセプトが、たくさんの人を健康にして、幸せにするといいですね!がんばってください!

(わたしもまた、あさごはんが始まる頃にランニングがてらご飯食べに行きます!)

和氣和氣(わけわけ)
住所:川崎市中原区木月住吉町19-5
電話番号:044-701-1780
営業時間:月・火・金・土曜日=11時〜22時(L.O=21時)木曜日は17時オープン、日曜日は15時クローズ(L.O=14時30分)
定休日:水曜日 ※10月27日(水)は17時〜営業予定
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/wakewake_wnyd/
アクセス:東急東横線元住吉駅から徒歩7分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。