タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【武蔵小杉新店レポ】北海道をまるごと味わうライブマルシェで初上陸のスイーツ・セルクルやザンギをゲット

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

本日は、17日(水)にグランツリー武蔵小杉に新しくオープンする「北海道ライブマルシェ」の取材に行ってきました。

一足早く、お店の魅力をレポートしたいと思います!

北海道ライブマルシェ

北海道ライブマルシェは、北海道のアンテナショップです。

お店の場所は、グランツリーの1F、西武武蔵小杉ショップとトミーズの間、BMWショップのお向かいになります。

17日にグランツリー1階にオープンする「北海道ライブマルシェ」
17日にグランツリー1階にオープンする「北海道ライブマルシェ」

ただのアンテナショップではなく、ここでしか購入することができない北海道限定の食品などにこだわって、品物をセレクトしているといいます。

北海道札幌市出身のアスリート、寺田明日香さんがこちらのお店のアンバサダーをお務めになるということで、挨拶に来てくれました。

「ママハードラー」として活躍する寺田明日香さん
「ママハードラー」として活躍する寺田明日香さん

「北海道の物産展はけっこうあるかもしれませんが、こちらのお店はほとんど添加物を使っていないものや、地元でしか食べられない食品、規格外で流通しないお野菜なども扱うということで、身体に気を遣っている方も安心してご利用ください」とのことでした。

それはますます楽しみ!

ソフトクリームとザンギのライブキッチンも

店舗の一角では、店内調理で作られるソフトクリームやセルクルとザンギの販売ブースもあります。セルクルについては、後ほど詳しく。

ザンギがめちゃめちゃ美味しい!

小樽にある「若鳥時代なると本店」とタッグを組んで作るこちらのザンギと若鳥の半身揚げ。どちらもサクサクの衣に絶妙の塩味でめちゃめちゃ美味しかったです!

「若鳥時代なると本店に、揚げ方もしっかり指導していただきました」とのこと
「若鳥時代なると本店に、揚げ方もしっかり指導していただきました」とのこと

特に生姜のきいたザンギの味わいが深く、揚げたてはさらに美味しいんだろうなぁ。

ソフトクリームは2種類

オホーツク海に面した紋別にある「ノースプレインファーム」の「おこっぺ有機牛乳」を使用したもの(左)と北海道内陸は大雪山の南側にある「カントリーホーム風景」を使用したもの(右)の2種類。

どちらも特徴的な牛乳の味をたっぷり楽しめる
どちらも特徴的な牛乳の味をたっぷり楽しめる

2種類の牛乳は飲み比べて

上記2種類の牛乳の販売もあるということで、飲み比べもしてみました。

Kさん、人差し指大丈夫?(汗)
Kさん、人差し指大丈夫?(汗)

いつもはこういう取材はひとりぽっちで「うーん、こっちの牛乳はあ〜まいぞ〜」などとボソボソつぶやきながらやってる私なんですが、本日は同志、武蔵小杉ブログのみなさんと一緒になったので、共に楽しくテイスティング!

牛乳を一気飲みするフォトグラファーのHさん
牛乳を一気飲みするフォトグラファーのHさん

「ノースプレインファームの牛乳はコクがあって生クリームみたいですよね」「逆にカントリーホーム風景のほうはさっぱりとして、甘みもすごくナチュラル」「これは好みですねー」などなど。

カントリーホーム風景のソフトクリーム
カントリーホーム風景のソフトクリーム

このまるっこいフォルムも含めて、わたしはカントリーホーム派でしたが、濃厚なミルク感を求める人はノースプレインファームが好きだろうな。ぜひ、食べ比べてみてください!

セルクル

そして対面販売の目玉はこちら、本州初上陸ということで話題沸騰必至のスイーツ「セルクル」

セルクルは、札幌のパティスリーが開発した、新しいシュークリーム!

寺田さんもおすすめのスイーツ
寺田さんもおすすめのスイーツ

塩気のあるパリッとしたシュー生地に、水っぽくないしっかりしたクリームがたっぷり。見た感じ「パリブレストのミニ版?」という感じですが、クリームにこだわりの「北海道らしさ」が詰まっています。

クリームは4種類あり、さきほどの牛乳による違いの他に、鶏卵も2種類を使い分けていて、カスタード入りの黄色いクリームか、牛乳のみの生クリームかを選ぶことができます。

シューセルクルは4種類、ぜひ出来立てを召し上がれ!
シューセルクルは4種類、ぜひ出来立てを召し上がれ!

試食のお写真で失礼しますが、このように、クリームの色が全然違います。

こちらの4種類の中では私は、北海道音更町(おとふけちょう)の竹内養鶏場のブランド卵「米艶」「風景」の牛乳を使ったものがとても好きでした。

でも、これも好き好きだと思うので、ぜひ食べ比べてみてください!

約1000点の北海道の物産品

ライブキッチンだけで記事が終わってしまいそうですが、せっかくですので、1000点の品揃えを誇る、北海道の物産の方も。

私はスノーボードが趣味なので、かつては毎年北海道に行っていました。

その時にお土産に欠かせなかったものから、見たことのないものまで、お店の中には北海道がぎっしり!

スープカレーも多種多様に
スープカレーも多種多様に

みなさんイチオシ奥芝商店のスープカレーも。

奥芝カレーは人気
奥芝カレーは人気

森駅のいかめしは懐かしいなあ。

左の「やきそば弁当」シリーズは、空太郎のお気に入りです。(北海道のホテルにチェックインするとお土産店で購入したものをいきなり食べるくらいw)

利尻昆布ラーメン。ちなみに高級利尻昆布の品揃えもめちゃめちゃよかったですよ。

チーズもこれだけあると圧巻ですね。

ジンギスカンは、鍋がないけどどうしたらいいのかな。(いや、普通の鍋でもいいのかもしれないですけど、なんとなくジンギスカン鍋で焼きたいですよね。北海道の百均にはジンギスカン鍋が売っているという噂を聞いたのですが、どなたか真偽をご存知でしょうか…w)

干物のなかに、私の好きな氷下魚(コマイ)ちゃんがいなかったので、リクエストしておきました(笑)。

(空太郎が焼そばを求めるのと同様に、私は飛行機を降りて検査場をでたら目の前のコンビニでサッポロクラシックと氷下魚の干物を買ってバスに乗り込むルーティンでしたw)

まだまだいろいろなものがあって、本当に北海道のお土産屋さんにいるような気分になれますので、百聞は一見に如かず、ということで、ぜひ直接足を運んで、お気に入りの北海道グルメを手に入れてくださいね!

全部、読めるかな?
全部、読めるかな?

(私も、オープンしたらまたすぐに買いに行きたいものがいっぱいです♪)

北海道ライブマルシェ
住所:川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉1F
電話番号:044-750-9685
営業時間:10時〜21時
アクセス:東急東横線武蔵小杉南口から徒歩1分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想