タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

武蔵小杉のクリスマスのお菓子といえばこれ、月を替えて食べ比べる楽しみ 購入のラストチャンスあるかな?

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

近年、シュトレンが大流行ですね!

ドイツでは伝統的にクリスマスの時期に食べられているお菓子です。もともと日本でもパン屋さんを中心に冬に売り出すところはありましたが、ここ5年くらいで、一気に人気が高くなりました。

生徒たちにプチ自慢した美味しさ

私も本日、担当しているミュージカルと英語の授業の中で、このお菓子を生徒たちに紹介しました。

英語の授業なので、英語ですみません。

書いてあることを要約するとこんな感じです。

シュトレン
ドイツの伝統菓子。
12月になるとクリスマスを待ちながら少しずつスライスして食べる。 
発酵させて作られていて、長持ちする。

その下の英文で私が力説しているのが、

昨今、このお菓子は流行っているので、あちこちで見かけるかもしれない。でも、私が本日持ってきたのは、うちの近くのパン屋さんのもので、予約しないと買えない。とても人気ですぐに売り切れてしまうのだ。

とても人気のパン屋さんとはもちろん

私が生徒たちにプチ自慢したこのシュトレンを売っている、近所の人気パン屋さんとはもちろんあの「ブーランジェリー・メチエ」さんです。

11月のうちに2つゲットして、一つは友人宅のホームパーティへ持参。

もともと武蔵小杉に住んでいた友人は「今年は食べられないと諦めていたの」と大喜びしてくれました。

そのくらい、武蔵小杉の人には、人気のあるお菓子です。

そのときすでに「そろそろ食べごろになってきている」「購入した人はぜひ少し食べてみて」メチエのシェフTaizoさんのツイッターで見ていたので、その時にも少しいただきました。

そして本日、二つ目を開封!!

いつ開けようかなあ、とてぐすね引いていましたが(あまり早く開けると絶対クリスマスまで持たないので…)ちょうどいい機会だし、本日の授業で使うことにして、開封!

それにしても綺麗。メチエさんのは、上にかかっている粉糖もとってもきめ細かくって上品でおいしいんです。

スライスすると…

先日参加したクリパに都内の高級店のシュトレンを持ってきてくれた方が「シュトレンはとにかく薄く切った方がおいしい」と教えてくれたので、がんばって薄くスライスしてみましたが、これが限界(汗)

メチエさんのシュトレンは、とにかくずっしりと重く、ぎっしりと中身が詰まっていて、薄く切るのは至難の技でした。どなたかもっと薄く切れた方はぜひご報告を! (なんかこんな文章を昨日も見た気がする…なんて言わないでね)

ずっしり、ぎっしりの内容

中身はこんな感じです。

これらのナッツ、フルーツ、お酒がしっかりと生地に移って熟成されていくので、日に日に味が変わっていくんです。そこが、シュトレンの人気の秘密。

ちなみに開封後は必ず「要冷蔵」です。日持ちするのは、バターと粉糖でがっつりコーティングしてあるからで、切ると少しずつ鮮度が落ちるので、冷蔵庫が安心。ただし、他のものから匂いなどが移らないように、しっかりラッピングしてくださいね。

「メチエのシュトーレンは店内でドライフルーツの漬け込み作業やマジパンの製造があるので1年に一回しか製造しません。スパイスの量などもフルーツの漬け上がり加減などをみながら決定します。毎年同じのものは作れず、でも最高の味を出したいと本気で考えて作っています」と前出のシェフのツイッターで書かれていました。

本当にこの時期しかない、特別なお菓子です。「いろんなところのを食べたけど、やっぱりメチエさんのシュトレンは格別!!」というファンの声がTwitter上にもたくさん見つけられました。

熟成度合いを楽しむ

先月末に食べた時にも、十分に美味しかったのですが、さらに風味が凝縮されて、しっとりした感じがしました。熟成されてくると、生地のすみずみまでフルーツやナッツの味が行き渡って、重厚な味わいが出てくるんですね。

コーヒーに合うのはもちろんですが、ナッツが大量に入っているため、ワインを合わせても絶対美味しい自信があります!!(なぜお主が自信過剰になる!?w)

これは結局クリスマスまで持たないかもしれない(笑)

もう買えないの?

もう買えないので、SHIBACOFFEEさんでコーヒーと一緒に出してくれるのを召し上がってください、とご紹介しようとしてマスターのTwitterを見たら、残念、そちらも売り切れとのこと。ですが、調整分が出ることもあると書かれていました。

気になる方は、ぜひメチエのTaizoさんのツイッターをフォローしてみてください。運が良ければもうワンチャンス、あるかもしれません!(なかったらごめんなさい!)

今年がもしもだめでも、来年のためにぜひ♪

いつの間にか、クリスマスを迎えるのになくてはならないお菓子になってしまうこと、請け合いです。

(ちなみに、こちら↓のお菓子はわたしも買いそびれました。来年ぜったいリベンジする!)

BOULANGERIE métier(ブーランジェリー メチエ)
住所:川崎市中原区小杉町2-276 -1
電話番号:044-789-5752
営業時間:10時〜20時
定休日:水・木曜日 (今月23日は特別オープン、12月31日〜1月5日は年末年始休み)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想