タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川崎市川崎区】特別な日に訪れたい、珠玉の鮨匠が川崎に 大将のおまかせコースは目も舌も喜ぶ美しさ!

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日、お祝いごとのときに、川崎で訪れたお寿司屋さんが、ほんっとうに素晴らしくて、ずーっと余韻に浸っています。

鮨匠 Sakura

お店の場所は、昨日の記事で紹介したパレールのちょっと手前です。

実は何度か、友人のSNS投稿で目にして気になっていて、ついに先月、うかがうことができました。ご紹介いただいたのは、ホテル縁道の支配人・吉岡さんと、元住吉の和カフェ「和氣和氣」の中村さんです。

こちらは、大将の栗田恭太郎さんです。

始めにとびっきりの笑顔でご挨拶して下さって、料理がますます楽しみになりました。

Sakura 大将の栗田さん
Sakura 大将の栗田さん

今日は、大将のおまかせでお願いします♪

店内は明るくてとても綺麗

店内は、とっても明るくて今風です。

このカウンターも、一見フレンチのお店かな? と思うくらいオシャレですね。

私たちは、この手前側にあるテーブル(4人掛け)に座らせていただきました。

大将のお任せコースは何を食べても美味しい

ひとつひとつの料理が、とにかく凝っていてオシャレです。

お店を紹介してくれた中村さんが「もう、何を食べてもおいしくて」と言っていた意味がよくわかりました。

先付け

あん肝、ワサビで仕立ててあります。もうこの時点で痺れる…!!

日本酒の1杯目は高知のお酒、酔鯨をいただきました。

ラベルがめっちゃかわいくなってる!!

旬のホタルイカ二皿

お凌ぎと揚げ物と。ホタルイカはお店の中でボイルしているのだそうです。

鯖もまったく生臭みがなくて、手がこんでいます。

ホタルイカ(干物)、稚鮎、山菜の天ぷら…

お酒が進んで仕方がないですね。(笑)

というわけでここらで策を練ることに…またもや高知の、船中八策を♪

向付

きゃー!!っと思わず声が出てしまう美しさ!!

芽ネギは江戸前寿司の定番素材ですが、本当に味よく見た目よく、お魚を引き立ててくれますよね。土佐酢のジュレがまた、箸を進ませます。

焼き物

のどぐろー!!!

白子ー!!!…ああん。大好物のタッグにまたもや嬌声が!(笑)

しかも、こちらは鯛の白子でした。

とっても上品なお味で、すだちを絞るとまたえもいわれぬ爽やかさ。

船中八策にぴったりです。

お碗

このあたりから(予定以上にお酒が進みすぎて)すこし記憶があやふやです、ごめんなさい。

筍の入った季節のお椀は、出汁も身体に染み通ってとっても美味しかった。

茶碗蒸し

次のお酒は「醸し人九平次」にしました。

愛知県の名酒!切子のおちょこに蕩蕩と注ぐと、華やかさマシマシですね♪

握り

そして、握りキター!!!!!

見てくださいこの見目麗しさ!! 大将心尽くしの握りがずらりと。

一番手前のなんて、稀少部位のカマトロに雲丹乗ってますよぉ!!

続くイカは、歯応えの違う部位を合わせてあって、これもまた絶品。 赤甘鯛は昆布締めにしてあり、風味もさることながら歯応えもしっかり。

赤貝はプリプリ。カンヌキの上にはアサツキと生姜を和えたものがちょこんと乗っています。これがまた…! そして江戸前らしく、マグロの漬けは鉄板の美味しさ。

鬼海老の上には、ミソが。

カマトロのアップ

感動のあまりアップにしてしまいましたが、こちらのカマトロ、軽く炙ってあるんですよね。脂がほんのすこし落ちて、くどさがなく、そこに濃厚な雲丹が合わさると、これがまさしく「未知の遭遇」になっちゃうんですよ。 いやー、たまげます。

穴子と卵焼き

穴子は言うまでもなく、ふっくら柔らかくて美味しいんですが、玉子焼きは特筆すべきものでした。甘くてふわっとしていて…形だけ見ると、カステラかな?っていう。

江戸前の玉子は甘いイメージでしたが、これはもうお菓子! 

こういうのもいいもんですね!

いや、本当にもう上機嫌です(笑)

水菓子

さいごに、デザートが出ます。

わらびもちはぷるっぷる。前出の中村さんは「和氣和氣でわらび餅を出しているのは、Sakuraさんのわらびもちに感動したからなんです」とおっしゃってました。

いや、たしかにぷるんとして、とろけて…  

めっちゃ美味しかった!

わさび最中アイス

さいしょ「抹茶かな?」と思って食べると驚きの、わさびアイス。

外側のモナカもパリッとさくっと、魅惑のデザートでした。

本当に、素敵な夜を過ごさせていただきました。

お酒が進みすぎてしまったのは、もう不可抗力ということで…

また、すぐにでも行きたくてうずうずしています。だれか、お祝いのある人はお声がけくださいね(笑)

栗田さん、心のこもったお料理を、本当にありがとうございました。

また、お祝いや友人との会食で使わせていただきます! 今後ともよろしくお願いします!

鮨匠Sakura
住所:川崎市川崎区東田町4-45
電話番号:044-200-8145
営業時間:ランチ=11時30分〜14時、ディナー=18時〜23時(土日は17時〜)
定休日:月曜日
公式サイト:https://sushi-sakura.net
アクセス:川崎駅東口より徒歩8分

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想