タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

飲めばしあわせ「よみガエル」 武蔵小杉にやってくるキッチンカーの「うなぎロースト」珈琲って?

Ash

俳優・吟遊詩人(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、近所にこんなキッチンカーが現れるようになりました。

プラウドタワー武蔵小杉の前で
プラウドタワー武蔵小杉の前で

おおー!

黒いキッチンカーは、こちらの記事であつかったBlackoutさん(さいきんは中原東横INNだけじゃなく新城にも来てるみたい!)もそうですが、見栄えがしてかっこいいですねえ。

焙煎豆専門のキッチンカー

こちらは、焙煎豆屋「Restoration Roasters」さんです。

なんかみたことがある? と思ったら、こちらの記事で扱った社会実験の時にも中原区役所にきていたキッチンカーだったのですね!

うなぎロースト?

焙煎豆の販売をメインにするキッチンカーですが、味をみてもらう、という意味でドリップコーヒーも販売しているようです。

だから一杯300円と企画的お手頃なんですね。

蒸して焼くロースト

「うなぎロースト」という「秘伝」の焙煎方法をつかっているそう。 そう言われると、この黒いキッチンカーの車体も、うなぎっぽさを思わせますね。

ハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。

焙煎豆は50グラムから買える

焙煎豆は、シングルオリジンと、ブレンドが6種類。(さらに煎り具合で選択)

エチオピアも深煎り、中煎り、浅煎りの中から選べます。

今回はエチオピアにしたけれど、次回はお店のお勧めでもあるこちらのゾウブレンドを買ってみようかな。

原産地でエレファントと呼ばれている大きな豆を使っているのだとか。ベトナム産の豆を使っているのがとっても気になります。
50グラムから買えるとなると、いろいろ試せていいですね。

エチオピアの中煎りを豆で、浅煎りをドリップでいただきました♪

次はいつ来るの?

スケジュールはこちらに。

ネットでもチェックできます。

川崎市内にたくさん出没してくれてますね!(笑)

日曜日は丸子橋、月曜日はプラウドタワー、水曜日はサントリー商品開発センター(シナモンの木のおとなり)、木曜日は登戸のミライノバに来ていることも多いみたいなので、ぜひウェブでチェックしてみてください♪

人間らしい生命の輝きを取り戻す

最後に、Restoration Roasters(レストレーション ロースターズ)の名前に込めた想いをご紹介しておきます。

「Restoration」の意味は、取り戻すこと。

いつの時代にも私たちに欠かすことのできない、人間らしい生命の輝きを蘇らせたい、という思いからそういう名前にしたのだそう。

だからキャラクターはよみ「がえる」なんですね♪

コーヒータイムは、自分を取り戻す時間

家に帰って買った豆を挽いて、コーヒーを淹れて一服。

一度蒸してある豆は、いつもの豆と挽き心地もまた異なりました。 ドリップする時に、ふわぁああと豆が膨らむのも、みていてたのしかった。

ぜひ、みなさまもお試しください!!

Restoration Roasters(レストレーションロースターズ)
公式サイト:https://www.rr.coffee

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想