専門マスター

ハイマーのバンコンはカッコよすぎる⁉エアーズロック

AT

キャンピングカー研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

<取材協力>
(株)RVランド
https://www.rvland.co.jp

ハイマーの「エアーズロック」はバンタイプと言う事で、リアゲートがバックリ開きます。この辺は時間が無くて動画ではあまり触れてませんが、これは本当に便利なんですよね~
ただ、このエアーズロックのリアドアーは観音開きと言う事で、降雨時に屋根代わりになるハイエース的なリアゲート程は便利じゃない。でもまぁこの大きさでリアゲートが縦開きだったとしたら・・・どデカいリアゲートになってしまって、ダンパーも強力過ぎて恐ろしい事になるかもしれませんけどね(^^;
ハイエースのリアゲートでさえも開け閉めは結構エキセントリックな事になる時もあるのでね~

それよりなにより、動画内でも言っておりますが、僕はこの車内の天井高に注目したいと思っております。
実は立って歩けるバンコンは日本にもあります。ハイエースのハイルーフだったらそこそこ高いですからね~
でも、なんと言うか、ここまで余裕はない感じで、日本製でここまでの高さや幅の余裕を求めると、キャブコンという選択肢に日本ではなってしまうのかなと、僕は思う訳です。
欧米人は縦も横もデカいですからね~^^;(彼らにとっては普通というか、これでも狭いかもしれませんが)
とはいえ、日本人にも背の高い人はいますし、そういう方々が日本規格のものでは狭い・・・という声は時々聞いております。
そういう欧米規格のダイナマイトな旦那衆には、このエアーズロックはいい感じかもしれません。

高さがあって、バンコンのようにリアゲートも開く、それでいて長さも5mちょっと、そして車高も2.5mぐらい・・・日本のビルダーの車で考えていると、キャブコンにするかバンコンにするか?で悩むポイントを両方クリアしている感はありますよね~

多くのキャブコンはベースがトラックだし・・・運転が大変そう・・・かといってバンコンだと手狭になりそう・・・みたいなね!

そういう意味だと、このエアーズロックはキャブコンレベルのバンコンという事で、実はかなり日本人にも合ってるのかもしれませんね^^b

<スペック>
ベース車両:フィアット デュカト
エンジン:2.3L Multijet2 ディーゼルターボ
排気量:2,287cc
最高出力:180PS
最大トルク:40.8kg-m
駆動方式:2WD
ミッション:6AGS(6-speed robotized gearbox)
全長:5,410mm
全幅:2,080mm
全高:2,300mm
オルタネーター:140A
燃料タンク:90L
乗車・就寝人数:4名 ・ 4名
タイヤサイズ:215/70/R15(スチールホイール ホイールカバー付)
リヤベッドサイズ:1,370 / 1,220mm × 1,920mm
ポップアップルーフベッドサイズ(オプション):2,000mm × 1,350mm

<標準装備>
ABS(アンチロックブレーキシステム)
ASR(駆動輪空転防止装置)
EBD(電子制御ブレーキシステム)
ESC(横滑り防止装置)
LAC(ESCと連動し重量配分をコントロール)
MSR(エンジンブレーキ制御機構)
ROM(ロール制御装置)
HBA(ブレーキアシストシステム)
ヒルスタートアシスト
運転席・助手席エアバッグ
イモビライザー
クルーズコントロール
デイライト
フロントマニュアルエアコン
リヤトランク ラッシングレール
エントランスドア電動ステップ
エントランスドア網戸
フロントウィンドウシェード(3面)
DC 65L冷蔵庫
電圧計/水量計付メインスイッチ
外部AC入力コンバーター
95Ah ジェル式サブバッテリー
100L 給水タンク
100L 排水タンク
カセットトイレ
シャワー設備
ガラストップ付2バーナーコンロ/シンク
LP/AC式温水ボイラー(11L)
折り畳み式リビングテーブル
アクリル2重ウィンドウ
ルーフベンチレーター
HYMERコールドフォームマットレス
運転席・助手席回転式キャプテンシート
2nd 2人掛けソファーシート
LED室内照明
4スピーカー

<日本仕様特別装備>
Fiat Ducato 180PS エンジン
6SRG(6-speed robotized gearbox)
ベース車同色バンパー
電動格納式サイドミラー
マルチファンクション付ステアリング
レザーステアリング&シフトノブ
クロームメーターリング
アルミ調ダッシュボードパネル
サイドビューカメラモニター
軽油式FFヒーター
コンロ用カセットガス2本組

…続きを読む