専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

軽自動車でも引ける!お手軽トレーラー 幌馬車君!

AT

キャンピングカー研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

<取材協力>
株式会社Stage21
https://stage21.co.jp/campdev/

今回ご紹介したステージ21さんの幌馬車君、一応キャンピングトレーラーとして取材させて頂いたんですけど、お話を伺っていると、どうやらキャンピング用としてだけ開発したわけでは無くて、実際今まで納車された車も、いろいろな使い方をされているようです。

実は日本にもトレーラーメーカーはいくつかあるのですが、ほとんどが船やジェットスキーを運ぶものや、車や荷物を運ぶものであまりキャンピングトレーラー向けには作っていないし、僕が訪ねた日本のキャンピングトレーラーのビルダーさん達もほとんど外国製のトレーラーをベース車に使用しています。

日本ではまだまだトレーラー文化が浸透していないので、日本のメーカーもあまり力を入れて作らないと言うのが実情だと思います。台数が出ないと作れないと言う事かもしれませんね

そこへ行くと、この幌馬車君はオリジナルの車体で販売されていおりキャンピングトレーラー界では珍しいものとなっています。シャーシは台湾で作っていて、FRPのボディーはフィリピン?だったかな?(^^;で製造されているので、安く出来るのだそうです。

また前述の通り、幌馬車君はいろいろな使い方を想定しているので、全くのがらんどうでの販売もしています。もちろん窓や内装を整えての納車もされていますが、全くの箱だけ!という販売はかえって面白いとおもいました。

強度や重量の問題等もあるので、ステージ21さんと相談しながらになるでしょうが、自分で全くオリジナルのキャンピングトレーラーを作る事も可能です。

実はいろいろなユーザーさんに、この幌馬車君について質問を受けたりしていたので、今回取材させてもらった経緯があります。

決められた形ではなく、自分の思った内装にしたいというニーズはこれからどんどん増えると思いますので、このような何もない形での販売は面白いなぁ~という感じの取材でした。

<スペック>
登録ナンバー:軽4ナンバー
車検:初回2年、以降2年毎
価格:99万円〜
車体サイズ:3395×1475×1950mm (軽自動車登録サイズ)
室内サイズ:2200×1400×1500mm
重さ:約300kg
最大積載量:~350kg程度
牽引免許:不要
牽引車両:軽自動車~大型車まで 要950登録 650kg以上の牽引能力車

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。