専門マスター

元祖!軽キャブコンと言えばテントむし‼ 人気NO1の軽キャンパー"テントむし"の実力は⁉

AT

キャンピングカー研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

<取材協力>
バンショップミカミ
https://www.vs-mikami.com

今回は軽キャブコンのパイオニアで、軽キャンパーの代名詞的とも言われている”テントむし”のご紹介です。
テントむしの第一の凄い所は、ボディカラーや内装・テントの色など、ほぼ無限に選べるところです。
もともとバニング(カスタムバン)やデコトラを作っていらっしゃった経緯も有り、特殊な色の調合や塗装はバンショップミカミさんにとっては通常の作業であり、当たり前に行っていた作業となるんですね~
また、シートやベッドのクッション、ポップアップのテントなども自社で作っているので、お客様オリジナルのカラーリングに対応が可能という・・・全く別次元の対応力は、大量生産を図らずに全て自社での生産をしているから出来るんだと思います。

現在では、この様な形の軽キャブコンはたくさん存在しますが、パイオニアであるこのテントむしの歴史がそのまま蓄積された技術と経験の歴史でもあり、僕の想う所このテントむしは今でも軽キャブコンの中では最高レベルのポテンシャルをもっていると思っています。
何よりも、キャンピングカーを売っているというよりも「ハート」を売っている・・・
そんな気持ちにさせる一台です。

<スペック>
ベース車:ダイハツ ハイゼット
全長:3,390mm
全幅:1,470mm
全高:1,980mm ポップアップ時高さ:2,800mm
室内長(シェル部分):1,850mm
室内幅(シェル部分):1,370mm
室内高(シェル部分):1,290mm
ポップアップ時室内高最後部の1番高い所で約2,150mm
(エントランスドアの前で約1,750mm)
乗車定員/就寝定員:4名/4名
排気量:658cc
最大出力:(AT)39kW 53PS / 7,200rpm
     (MT)34kW 46PS / 5,700rpm
最大トルク:60Nm 6.1kgm / 4,000rpm
燃料:ガソリン
タンク容量:38L
シェル(アルミ&FRPで軽量化された高剛性ボディ)
断熱ウレタン付きフルトリム、床 クッションフロア貼り
運転席、助手席リクライニングシート
キャビンリア背抜き加工(フロントキャビンとリア居室は一体となっています)
メイン照明(LED灯)×1 壁灯×1
ポップアップルーフ(ナイロンテント生地、大型網窓付き)
セカンドシート(横向き座席)後部跳ね上げ式ベッドマット※Sタイプ
セカンドシートFASP(前向き後ろ向き座席)後部跳ね上げ式ベッドマット※Fタイプ
簡易ベッド
サブバッテリー走行充電システム(昇圧タイプ)
6連スイッチパネル
インバーター1500W
メイン・サブバッテリーオートチャージャー、プロテクター
冷蔵庫 18L
ギャレー(ミニシンク・10Lタンク・電動ポンプ、冷蔵庫組み込み)
二段ベッド(1100mm×1830mm)
テーブル(カップホルダー付き 取り外し可能)
外部AC100V入力コンセント
DC2口コンセント・AC100V2口コンセント(インバーターと外部入力自動切替)
後部大型・超大型扉(オプション)

…続きを読む