タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【八尾市】もう食べた?いくつでも食べれてしまうおいしさ!無人生餃子直売所「神戸元町餃子」志紀駅前店

ATAKO

Webライター・地域情報発信ライター(八尾市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年11月にJR志紀駅前にオープンした生餃子直売所「神戸元町餃子」志紀駅前店

皆さんはもう食べられましたか?
神戸元町餃子に限らず、全国的にも餃子の無人直売所が増えていますよね。

筆者もずっと気になっていたのですが、今回、ついに行ってまいりました!
早速ご紹介したいと思います。

場所は、25号線沿いのJR志紀駅前、道路を挟んで斜め左側です。
お隣は、鳥貴族 志紀店さんです。

妥協を許さない味一筋のこだわりの餃子。
しかも、一度食べたら何度でも食べたくなるなんて、ものすごく期待が膨らみます。

では早速、中に入ってみましょう。

本当に、無人です。
今まで、いろんなお店を画像では見てきましたけど、本当に無人でした。

料金箱の上に餃子の買い方が貼られていたので、無人直売所は初体験となる筆者は、念のため確認しました。

商品をケースから取り出し、料金箱に代金を入れるだけの、とてもシンプルな購入方法です。
ただし、おつりが出ないため、事前にお財布の中を確認しておく必要がありますね。

餃子1袋につき、保冷剤が2つ付いてきます。
近所であれば、この時期には必要ないかもしれませんが、暑い時期にはうれしいサービスですよね。

また、お持ち帰り用の保冷バッグや特製のタレも販売されています。

タレは、醤油だれ、白味噌だれ 、赤味噌だれと、3種類ありました。
なかなか味噌のタレで食べることは、少ないですよね。
これは、どれも試してみたくなります。

そして、こちらが主役の餃子です。

毎日でも餃子を食べたいくらいに餃子が好きな筆者にとっては、たまらない光景です。
しかし、わが家の冷凍庫には、あまり空きがないため、とりあえず今回は、1袋購入してみることにしました。

扉を開けて、さぁどれにしようかなと、商品を選びます。
もちろん、どれも同じ餃子なのですが(笑)

購入する商品を取り出して、料金箱に代金を支払い、持ち帰ります。

餃子のパックに巻かれた紙に、原材料名や栄養成分表示などと一緒に、領収書も付いていました。
無人販売所ではありますが、これで領収書が必要な方でも安心して購入できますね。

おいしい焼き方の説明も、一緒にありましたよ。

説明通りに焼くだけなので、誰でも簡単においしい餃子が食べられます!

筆者も早速焼いてみました。

説明では5~6分のところ、筆者の好みで少し長めに焼いたのですが、きれいに焼けました。

焼いているときは、けっこうニンニクのにおいがしているように思いましたが、いざ食べてみると、どちらかといえばニンニクは控えめでした。
それよりもキャベツの甘みやジューシーさ、皮のもちもち感がおいしい餃子でしたよ。
おいしいうえに小ぶりなので、いくつでも食べられてしまう餃子です。

ぜひ皆さんもお家でおいしい餃子をいただいてみてくださいね。

神戸元町餃子 志紀駅前店
住所:大阪府八尾市志紀町2-16
営業時間:24時間営業
公式Instagramはこちら

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想