タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪市平野区】揚げ物専門店「ふるさぽキッチン」で月イチ販売♪ 絶品じいじばあばの手作りメロンパン。

AYA

地域ニュースサイト号外NETライター(大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年6月に平野区役所の前、コノミヤ平野西店のお隣にオープンした揚げ物専門店「ふるさぽキッチン」。

こちらのお店は株式会社ふるさぽーとの介護支援事業のひとつだそうです。「高齢者と呼ばれる年齢になってもまだまだ元気に、意欲的に活動したい」、「社会や皆さんの役に立てることがしたい」というシルバーさんの思いを大事にし、活躍できる場所を創っているのだそうです。みなさんとても生き生きと、揚げ物づくりや販売に取り組まれていますよ。

こだわりのメンチカツをはじめとした揚げ物やお弁当が人気のお店です。現在はクリスマスパーティーセットも予約できるそうです。

さらにこちらのお店では月に1度だけ販売される人気商品があるんです。

株式会社ふるさぽーとが堺市で運営するデイサービスの利用者さまがたが、一から手づくりしている「手作りロンパン」と「うまいフルーツだいふく」です♪ なんと堺市のふるさと納税の返礼品として認定されているのだそうです。「ふるさぽキッチン」でも、「手作りメロンパン」と「うまいフルーツだいふく」それぞれ月に1度購入することができますよ。

メロンパンには「じいじばあばのベーカリー」というとっても素敵なお名前がついています。こちらのイラストの「じいじ」と「ばあば」は実際にこのメロンパンを作ってこちらに販売しに来られているデイサービスのご利用者さまなんだそうです! このパッケージをみただけで心がほっこりあたたかくなりますね♪

そして先日、とってもおいしいと噂に聞いていた「じいじばあばのベーカリー」の手作りメロンパンを初めて買いに行くことができました!

ご自分たちが手づくりされたメロンパンを販売するために堺からデイサービスのご利用者さまとスタッフの方が来られていました。通行人の方々にも手作りメロンパンの案内を手渡しながら、PRされていましたよ。

お店に入ると、ここでも手作りメロンパン販売に来られているデイサービスの利用者さまがメロンパンを入れるボックスを手渡しながら出迎えてくださいました。

こちらの「じいじばあばのベーカリー」の手作りメロンパンは保存料、着色料無添加の身体にもとってもやさしいメロンパンなんだそうです。チョコチップ、アールグレイ、ブルーベリークリームチーズ、プレーン、抹茶クリームの5種類が販売されています。ボックスを手渡してくださったご利用者さまにおすすめをお聞きすると、「どれもおすすめだけど・・・今日よく出ているのはこれですね」とブルーベリークリームチーズをすすめてくださいましたよ。

売れ行きが良く、商品が少なくなってくると熱心に補充もされていました。ご自分たちがいっしょうけんめい手作りしたメロンパンをお客様たちが手に取ってくださることがとてもうれしい、とおっしゃっていました。2年掛けて試作を繰り返し完成したメロンパン、粉を振るう所からイチから手作りしているんだそうですよ。

この日は、テレビ局の方も取材に来られていました。こうした取り組みが多くの方々に知っていただけるのはとても素敵なことですよね!

この日は、おすすめしていただいた、「ブルーベリークリームチーズ」と「プレーン」そして「抹茶クリーム」を購入しました。抹茶クリームは堺市にちなんで古墳の形をしていますよ!

こちらは「プレーン」です。外はしっとり中はふわふわのパンの上にクッキー生地が載っていてとーってもおいしかったです。おすすめしていただいた「ブルーベリークリームチーズ」もクリームたっぷりで絶品でしたよ。「じいじばあばのベーカリー」の手作りメロンパンの販売は次回は2022年1月10日(月)だそうです。また2021年12月10日(金)は「うまいフルーツだいふく」の販売があるそうです。

そしてもちろん、揚げ物やお弁当も一緒に購入出来ますよ! ぜひ揚げ物専門店「ふるさぽキッチン」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】

ふるさぽキッチン Instagram

大阪市平野区平野西5-1-1

営業時間:11:00〜18:00

営業日:月〜土

電話番号06-4302-3770

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想