How to

2019年12月号ヘアメイク小田切ヒロさん監修の美的付録!小顔コントゥアリングパレット塗り方

あやこのぶっちゃけ美容会議

美容ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2019年12月号でガチで一番お得で使える付録!
と思ったのが美的。

今月号の美容雑誌の付録レポ動画は先日にアップしたわけですが、
https://creators.yahoo.co.jp/ayacosmeholic/0300041385

今回、美的についてきた人気ヘアメイク小田切ヒロさん監修の
小顔コントゥアリングパレット
めちゃくちゃオススメです!

ローライトとハイライトが2色になって入ったコンパクトな
コントゥアリングパレットはバームのようなテクスチャーで
ツヤっと感が肌に作りやすいのと馴染ませやすいのが特徴です。

ハイライトはちょっとパールが多めな印象ではあるのですが、
ピンク味があるので、くすみを飛ばしてくれやすいというのはあるかも。

まず最初にローライトのカラーを使っていきます。
ベースメイクが終わってから指にしっかりとって
頬をすぼませて、影になった箇所に一筋いれましょう。

そのまま指でポンポンとしていくと簡単に馴染みます。

仕上がりは思いのほか、色味が強く出ることもないので
思い切って入れてしまっても大丈夫。
他にはフェイスラインや私はおでこが広いのが気になるので
生え際にも少し仕込みました。
(面長さんとかにもおすすめのテクです!)

アイシャドウを塗る前にアイホールに薄くのせると、
自然な彫りが出来るだけでなくアイベースの代わりにもなりますよ。

ただ、ブラウンの色味が出てしまうので、重ねるアイカラーは
明るい色味だと発色が変わりやすくなることはあるかも。

ベージュ系や茶系、少し赤みのある色とかなら問題なく使えそうですが
例えばキレイ色ピンクとかはくすむ可能性がありそうなので、
使う場合は手元で試してみてからの方がベター。

ローライトが仕込めたら、続いてハイライトをのせていきます。
こちらも指にしっかりとって、目と目の間の鼻の一番低い所、目頭
目の下に馴染ませてくすみを取ったり
唇の山に仕込んでリップを強調するのもアリですね。

馴染みやすいから失敗しにくく、
付録とは思えないほどのレベルの高さ!

またコンパクトなので、ポーチに入れて持ち歩き、
夕方のメイク直しの時に使えば、またメイクの印象を変えることだって
簡単に出来ちゃうわけです。

本誌の最初の方のページには、使い方も特集されてたので、
見ながらやっても良いかも!

今月号はクリスマスコフレ特集もしっかりしているので、
買って損なしかなと!!

売り切れる前にぜひ~!

=雑誌情報=
*美的 びてき
小学館
付録とセットで730円
試し読みはコチラ
https://www.biteki.com/magazine

…続きを読む