How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ベースメイクにファンデーションメイクスポンジ活用法5選!メイク崩れ防止・保湿対策・チークにetc.

あやこのぶっちゃけ美容会議

美容体当たりレポーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ファンデーションを塗る際に
ぜひ使って欲しいのが『メイクスポンジ』

手塗り派もブラシ派も、必ず使えるので!
スポンジは1つあると本当に便利です。

本日紹介するのは【メイクスポンジ活用法5つ】
きっと役立つと思うので!ぜひ最後まで読んでいってください!

メイク用スポンジのメインの使い方といえば、

①『ファンデーションを塗る』

ですね。

顔に満遍なくおいたファンデを顔の内側から外側に向かって
軽く叩くように塗り込んでいきます。

使うファンデーションにもよるし、一概には言えませんが、、、
スポンジに水を含ませた場合と水なしの場合は、
仕上がりのナチュラル感が変わりやすいですね。

水ありの方が薄づきになりやすくツヤっぽく仕上がる。
水なしの方がしっかりカバーしやすい。

というところでしょうか。

ただ、乾燥しやすい季節には水をしっかり含ませたスポンジで
のせることで、肌に付いた水分が蒸発するのと同時に、
乾燥を感じやすくなることもあるため、
乾燥肌さんは気をつけてください。

とはいえ、水ありスポンジで作るツヤっぽく
ナチュラル感ある肌も魅力ではありますよね。

そんな時におすすめなのは、活用法2つ目

②『化粧水を含ませる』

スポンジを水に濡らし固くしぼり、化粧水ミストを適量プッシュ

この状態でメイクをスタートさせると水だけのスポンジで
メイクするよりしっとりしやすいなと思っています。

プチプラの化粧水を買ってしっかり含ませて絞ってから使う
でも問題はないのですが、流石にもったいないじゃ??
とも思いまして。。。

ミストを吹きかけるでも保湿はできるし、
一度水に濡らして絞ってからの状態に吹きかけることで、
量も節約できます。

続きまして3つ目

③余計な油分をオフ

メイクブラシ派も手塗り派も
最後の仕上げに使って欲しいのがスポンジです!

ファンデーションには少なからず油分が含まれており、
しっとりツヤ肌を作るのに、ファンデの油分は
欠かせないものではあるのですが、やっぱりどうしても
肌になじみ切らない油分が出てきてしまうの。

その油分を軽くオフするのに
スポンジがめちゃくちゃ便利。

塗った後の肌を軽くポンポンするだけ!

小鼻周りや皮脂の出やすいところは
丁寧にポンポンします。

ファンデが肌に密着しやすくなるし、
余計な油分がオフされることも
崩れないベースメイクのコツですよ!

続いて、ファンデを塗った後のスポンジで
行って欲しいのが

④チークを馴染ませる

スポンジでチークをのせてもよし!

ブラシで付けたチークをより馴染ませるために
上から軽くポンポンしてもよし!

あえてファンデがついているスポンジで行うことで、
仕上がりが自然になりやすいんですね。

最後のスポンジのおすすめの使い方は

⑤メイクお直し用として

『知ってるよ!!!』
という声が聞こえてきそうですがw

しっかりお直しする際にスポンジはあると便利なのは
ご存知の通りなものの、、、

みなさんどうやって塗ってますか?

お直しする際におすすめしたいのは
パウダーファンデーション

スポンジに適量をとり軽くオフしてから

『顔の下から上』

に向かってつけると良いです。

毛穴は少し下へ向いています、
メイクが崩れることで毛穴が目立ちやすくなっている
はずなので、お直しの時だけは毛穴を埋めるように
下から上に向かってのせると目立ちにくくなるんですね〜!

お手持ちのメイクスポンジでも、もちろんOK!
ぜひ実践してみてくださいね。

=ぶっちゃけ美容ブログ書いてます!=
Ayakoのぶっちゃけ美容会議
https://ameblo.jp/ayacosmeholic/entrylist.html
Ayako

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る