How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【40代・50代〜のメイク】口角・唇の端の黒ずみ&くすみの消し方!口角UP!綺麗な口元の作り方

あやこのぶっちゃけ美容会議

美容体当たりレポーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

唇って何かと乾燥注意報が発令しがちだったりで、
なんとなく【ワントーン暗いがデフォ】
みたいなとこありませんか?

ありますよね?

あります。

皮膚が薄くて乾燥してくすむ
というのもあると思うけど、
そもそもが唇の端ってちょっと凹んでいてさ、
影で暗く見えてるというのも
理由の1つだと私は思うんですよね〜。

本日のテーマは
【唇の端、口角の黒ずみ&くすみの消し方】

メイクをする時に『2つのポイント』
を気をつけるだけで
簡単に綺麗に見せられるだけでなく
メイク全体も決まりやすいので、ぜひやってみてください。

その1
【ファンデーションの塗り方を見直せい】

私に『見直せい』言われずとも

「分かっとるわ。」

言われそうですがw、

そこは皆さん大人なので、ぐっと堪えて聞いてくださいw。

くすみを消すのにファンデの塗り方がとっても大事だよ。
というのはご存知の通りですが、

口周り塗る時ってどうしてますか?

おすまし顔で塗ってませんか?
(おすましって久々に聞いたなw)

ファンデーションが全体に塗り終わったら
手に余ってる分やスポンジに残ってる分を
最後に口角部分にトントンと馴染ませると
いきなり仕上がりが上がります。

見た目はアホっぽいですが、
ちょっとだけ口を開けて
指なり、スポンジなりでトントン

密着しろや〜い。って念じながら
のせてあげましょう。

その際にあやまって指やスポンジが
口の中に入り、苦い思いをしたとしても
それは責任取れませんけどね。

口角って凹んでるんでね。
塗り残ししやすいじゃないですか。
口を開けて、皮膚を伸ばして塗ると
キレイになりやすいというわけ!

そしてファンデがしっかりのっていれば
この後に塗るコンシーラーもキレイに重ねやすいんです!

ファンデーションをのせてあげることで
ほんのりくすみは飛ぶのですが

凹んで影になってる部分は“影”なので隠せません。
影については、コンシーラーで隠すのが吉。

口元は喋ったり食べたり飲んだりで、
メイクが取れやすい箇所ですが、
先にファンデを塗ってベースを作って
あげることで、ヨレ&取れにくくなります。

色味は影を明るく見せるピンク系がおすすめ。

(オレンジ系でもまぁ大丈夫ですがトーンUPはピンクの方が高いです。
コンシーラーはファンデーションの後、
フェイスパウダーの前に使用するようにしましょう。)

下唇の境目を上方向へ、矢印の長さ位の線を書くよう
ブラシでのせてボカしてあげるとキレイです。

『ブラシがないぞよ!』

いう方は、チップでもOKですが、チップにたくさんの
コンシーラー液がついていると失敗しやすいです。

きちんとしごいてから少量がチップについた状態で
同じように上方向へ伸ばすと良き。
最後は指で軽くボカしましょう。

上方向に線を書くよう上げることで
くすみを消せるだけでなく、
口角も上がって見えやすいというメリットがあるゆえに!

口角のコンシーラーは下から上!
を忘れずに、のせるようにしてください。

口元のくすみが消えるとリップメイクも映えやすいし!
メイク全体も明るくキレイに見せやすい!

良いことづくめじゃんか。
ぜひともやってみて!なんなら今すぐにでも!!!

=ぶっちゃけ美容ブログ書いてます!=
【Ayakoのぶっちゃけ美容会議】
https://ameblo.jp/ayacosmeholic/

Ayako

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る