タイトル画像

「インク港北東急SC店」でガラスペンデビュー!ボルトインク豊富〈横浜市都筑区〉

あやめ

ライター&編集者/鉄道ブロガー/ロコっちセンター南(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

神奈川県横浜市都筑区、センター南駅近くの文房具店「インク港北東急SC店」では、2021年7月3日(土)と4日(日)の両日、11~12時と14~18時にガラスペンの体験イベント(無料)が行われました。

各回15分を目安に、当日も飛び入り参加OK。初日に行ってきたのでレポートしますね!

<ガラスペンの試し書きイベント>
2021年7月3日(土)・4日(日)
11~12時、14~18時
インク港北東急SC店

ガラスペンが空前のブームです。

万年筆に比べてメンテナンスが簡単なうえに、水を入れたコップにペン先を入れて洗うだけで、違う色のインクがすぐに使える気軽さ、そしてガラスの美しさが大人気。センター南で体験イベントがあったので行ってきました!

センター南でガラスペンの無料体験イベント!

手になじむかも重要なので、ぜひお試しを!
手になじむかも重要なので、ぜひお試しを!

センター南の文房具屋さんといえば、「インク港北東急SC店」さん!

7月3日(土)にも体験イベントがあったので、さっそく参加してまいりました。

予約していなかったのですが、たまたま枠があいていました。ラッキー!

ガラスペンをつけるインクも好きな色を選ばせてもらえたので、ラメ入りの万年筆インクをお借りしましたよ~!

トモエリバーの紙に思う存分ガラスペンで書いてみよう

思う存分試し書き。インクの色も選ばせてもらえる。
思う存分試し書き。インクの色も選ばせてもらえる。

トモエリバー用紙といえば、超人気の手帳「ほぼ日手帳」が採用している手帳の紙でも知られていますね。

静岡県沼津市に工房を構える「工芸装置」さんのガラスペンをお試しさせていただきました!

ガラスペンの洗浄方法は簡単
ガラスペンの洗浄方法は簡単

ラメ入りの万年筆インクなどを使うときは、柔らかめの歯ブラシでやさしくこすってあげるといいそうです。そのあとはティッシュペーパー等でしっかり水分を取ってから保管すればバッチリ。

ガラスペンについてわからないことは、inkのスタッフさんが丁寧に教えてくれます。

沼津市に工房を構えるガラスペン工房「工芸装置」さん

工芸装置さんのガラスペンとペントレイ。意外と手ごろなお値段!
工芸装置さんのガラスペンとペントレイ。意外と手ごろなお値段!

「インク港北東急SC店」さんは、静岡県沼津市に拠点をもつ文房具店。そのため、同じ沼津市に工房を構えるガラスペン工房「工芸装置」さんとのコラボが叶ったそう。

はい、私も購入しました。

ガラスペン、ちょっと試してみたいけど試し書きなんてできるの……?と遠慮してしまう人にこそ行ってみてもらいたいイベントです。

<ガラスペン体験イベント>~終了~

【イベント日】2021年7月3日(土)・4日(日)
【イベント時刻】両日とも11時~12時・14時~18時(各回15分)
【店舗名】インク港北東急SC店
【住所】神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央5番1号 港北TOKYU S.C. A館4F
【電話】045-500-9919
【駐車場】港北東急SC屋内専用駐車場(約830台)8:30〜24:00 200円/30分 お買い上げ金額により優待あり
【インク港北東急SC店公式】公式サイトTwitterinstagramFacebookページ

ガラスペン工房「工芸装置」公式サイト

インク港北東急SC店では引き続きガラスペンを取り扱い中!

工芸装置さんのガラスペンは、今回のイベントのために確保してくださったもの。まだ購入できるうえに、お店で試し書きもできるとのこと!

人気で抽選販売も多いガラスペン、在庫があって試筆できることが珍しいのです。

この機会にガラスペンデビューしてみてはいかが?

シェア

いいね

コンテンツへの感想