タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東京都日野市】来年の干支は虎、干支スイーツを動物園で

あやめ

ライター&編集者/鉄道ブロガー/ロコっちセンター南(横浜市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2022年の干支は虎。関東の動物園でも年賀状用のフォトスポットが用意されたり、トラに関するイベントが企画されたりしていますね。

東京都日野市の「多摩動物公園」でも、トラにちなんだ企画が開催中です。今回は多摩動物公園で食べられるトラをモチーフにした干支スイーツをご紹介します。

多摩動物園でいただく2022年の干支スイーツ

「栗ぜんざいであったまりタイガー!」はサバンナキッチンでいただくことができる干支スイーツ。

ダジャレを考えたのはダレじゃ~!……失礼しました。

寒い日に動物園に行って歩き回っても安心。あったかスイーツで体を温めましょう。

ライオンバスステーションからも近く、ランチや小休憩にもぴったりです。

土日祝に多摩動物園に入園・ライオンバスに乗るなら事前予約必須です

2021年12月現在、多摩動物公園に入園するには、皆さま入園整理券の予約が必要です。

年間パスポートや各種入場券を持っている人、入園料無料の赤ちゃんや小学生のお子さん、都内在住・在学の中学生も、皆さま事前予約が必要です。

1日の入場者人数を7000人以下にしているからなんですね。

平日は基本的に入場制限なしで入れます。

また、ライオンバスに乗車を希望される方は、「ライオンバス乗車整理券つき入園整理券」の申し込みが必要なので、忘れずにご準備くださいね。

多摩動物公園のライオンバスは、人がバスに乗ってライオンが暮らす場所に入っていく「サファリ形式」の先駆けだったといいます。

ライオンバスステーションは、リニューアルされてとっても綺麗。

多摩動物公園のライオンバスはガラス張りなので、寒い冬にでかけても風が吹き込むことがなくていいですよ~!ライオンが間近にせまってきます!

年末年始は12月29日から翌年元日まで休園です。休園日には気を付けて、ぜひお出かけくださいね。

■多摩動物公園
住所:東京都日野市程久保7-1-1(交通アクセス:京王線・多摩モノレール「多摩動物公園駅」より徒歩1分)
入園料:一般600円/中学生200円/65歳以上300円/小学生以下無料/都内在住・在学の中学生は無料(要生徒手帳)
開園時間:9:30~17:00
休園日:水曜日(水曜日が祝日等のの場合は翌日)/年末年始(12月29日~翌年1月1日)
TEL:042-591-1611(代表)

公式サイト:多摩動物公園(外部リンク)
※現在、多摩動物公園では整理券による入場制限を実施中。
※オンラインチケットについては、整理券取得と同時に購入可能。
※オンライン決済(クレジットカード:Visa、Mastercard、JCB)による日付指定の入場券です。

■サバンナキッチン(多摩動物公園内カフェレストラン)
営業時間:11:00~16:00(ラストオーダー)
※食事メニューの提供は15時まで。
※無料休憩所を併設しています

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想